大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 月足

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円、重要な局面に   2010.01.10

左はドル円週足、右はドル円月足です。
今日はいつもより長期的な視点でチャートを見てみます。

ドル円週足月足

(チャート:外為どっとコム)

ドル円は左の週足、右の月足、ともに上値抵抗線(上側の線)に当たっています。
ここはトレンドに沿って、売りを入れるのが自然です。
そういうわけで、今はショートポジションが取れるチャンスと考えます。

もしここで上の抵抗線を超えるようなら、話が変わってきます。
週足でいうと97.50のレベル、月足でいうと101.50のレベルです。
2010年はこれらのレベルを突破できるのでしょうか。
今後も相場から目が離せません。

方針としては、今後も売るタイミングを見計らっていく、ということで。

参考になりそうでしたら応援クリックよろしくお願いします!→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
PR: 最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

スポンサーサイト

ドル円いよいよ (週の見通し)   2008.09.08

ドル円月足と日足です。
クリックすると拡大表示できます。
ドル円月足日足
(チャート:外為どっとコム)

最近の月足は連続して陽線が出ていたのに3月以来の陰線がでました。
このまま一気に落ちていくのでしょうか。
とにかくしばらくは売り優先でいきたいです。
日足も完全にサポートラインを割っているので。

割安感とかそういうのは無しです。
たいてい痛い目に会うのがオチなので。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

いきなり動いたポンド   2008.09.01

週明け早々いきなり動いていますね。
ポンド円月足と日足です。
クリックすると拡大表示できます。
ポンド円080901
(チャート:外為どっとコム)

ひとまずの目標は192.50。
ここを持ちこたえられるか。
月足によると、抜けるようなら次は189.50です。
今のポンドの勢いは誰にも止められそうにないですな。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円月足・日足 トレンドライン分析   2008.06.12

ドル円日足です。
USDJPY080612.png
(チャート:外為どっとコム)

108円が壁になって再び下落するのでしょうか。それともこの下落は押しで再び上昇し始めるのでしょうか。

ドル円月足です。
USDJPY080612_.png
(チャート:外為どっとコム)

ついに抵抗線を突破しましたね。ひとまず下落トレンドはお休みなのでしょうか?どちら
動くのかよくわかりません。とりあえずトレンドについていく、と→RANKING

PR:1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円 週の見通し   2008.06.08

金曜日は雇用統計を受けて大きく下がりましたね。ドル円の日足を見てみます。
USDJPY080608.png
(チャート:外為どっとコム)

106円を超えるようなら買いかと思っていましたが、105円も割るようですから損切りした方が良さそうですね。

ドル円の月足です。
USDJPY080608_.png
(チャート:外為どっとコム)

おっと!、一度抵抗線を上抜けしていたのですね。でも結局下がってライン付近まで下がっていますが。

チャートを見ていたらトレードしたくなってきますね~^^
サイバーエージェントFXで1000単位ならいいかなと思ったりして。でもリアル口座でお金かけてやったら、チャートばっかりに気を取られて他のことにかける時間がなくなりますからね~。やっぱり自分には自動売買の開発の方が合ってるような気がします。

日曜は夕方までは用事ですが夜は結構時間があるのでそれなりにDealBook360触れるかな。でも一通りコードは書けたから後は走らせるだけです。むしろ最近あんまり学問に勤しめてないので勉強したいです。大学院行きたくなったんでね!

平日はなんだかんだで電車の中で本読む以外は勉強してないですからねえ。実験終わったらみんなで焼き肉行ったりだとか飲みに行ったりだとかだからね。それはそれで楽しいけど、そろそろ時間を見つけて始めなければ!→RANKING

PR:1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円どこまで戻る?   2008.05.04

ゴールデンウィークということで人がいっぱいですね~。電車の中でも子連れの家族をよく見ます。昨日は京都駅も人でいっぱいでした。

ところで昨日?京都駅で爆弾が見つかったそうですね。自分が通る駅でそんなのが見つかるのは怖いです。他人事じゃないというのは。

さてFXですが最近ようやく本腰を入れてCTL(ChartStudio)のマニュアルを読み始めました。マニュアルはサザの口座を開設しないと手に入らないものだと思っていたのですが、GFTが出している英語のは普通に出回っていたことを知ったからです。

C言語と多少の文法の違いはありますが、根本はプログラミング言語。「つまりアレだな☆」と予想しながら読めばだいたいはわかるし英語の勉強にもなって一石二鳥かと。ちなみに僕は情報系の学科ではないのでプログラミング自体が専門なわけではないです。いっぱいのデータを処理するのにちょこっと使う程度。

いざやり始めるとトコトンやりたくなってくる性分でこちらの本も読んでみたくなりました。とはいえ高いので今のところ買う予定はありませんが。
売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

で相場のほうはと言うと、月足を見てみました。
USDJPY080504.png
(チャート:外為どっとコム)

以前急激な下落があったとき11.5円戻したことがありました。今回の急落のあとの戻りも同じだと仮定すると106.3まで戻ることになります。全く同じ相場なんて無いんですけどね(^^;)

それではよい休暇を☆→RANKING

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円トレンドライン売り戦略   2008.04.10

今回はいろいろとラインをひいてみたのでそれにも注目してみてくださいな☆

ドル円日足です。
USDJPY080410.png
(チャート:外為どっとコム)

トレンドラインに当たったら売りか。ただしスローストキャスティクスはダイバージェンス。

次は週足と月足です。普段見ない人はぞっとするかも。でもこれを見ると買おうなんて思わなくなって勝率UPにつながりますよ。きっとね。

週足です。
USDJPYw080410.png
(チャート:外為どっとコム)

戻りがいつまで続くが焦点。

月足です。
USDJPYm080410.png
(チャート:外為どっとコム)

2007年6月からずっと下落が続いています。今回の陽線が前回の陰線を超えてないことからも円高ドル安トレンドが続いているのがわかりますね。

こういうわけで、もうしばらくは常に売るタイミングだけを見ておけばよいことがわかりました。→RANKING

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。