大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 高値

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

便利!水平線が自動でひけるツール   2010.01.15

外為どっとコムのnextchartでいつも使っている便利なツールがあります。

ドル円週足月足

(チャート:外為どっとコム)

フィボナッチカウンターというテクニカル指標なのですが、高値と安値に水平線をひいてくれる他、フィボナッチ数から計算したラインに水平線をひいてくれます。いつも手動で水平線をひいていた自分にはとても便利なツールです。

ちなみになぜ水平線をひくか知っていますか?高値や安値のラインというのは意識されやすく、そこで反発することが多いのです。またそのラインを突破した場合、大きく動くことが多いのです。

外為どっとコムの口座開設はこちらから

参考になりそうでしたら応援クリックよろしくお願いします!→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

PR: 最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

スポンサーサイト

週の見通し ドル円 ユーロドル 日足分析   2008.07.13

期末試験がいよいよ迫ってきました。レポートの締め切りラッシュも月曜日から始まります。
相撲も見なあかんし、レポートもしなあかん。もちろん試験勉強も。
そして全部終わったら夏休み☆

ドル円日足です。
USDJPY080713.png
(チャート:外為どっとコム)

6/13の高値を超えずに下がったということは3/17以来の上昇トレンドもひとまずは終わったと見ていいのかもしれません。次は下値支持線を割るかどうかに注目しています。

ユーロドル日足です。
EURUSD080713.png
(チャート:外為どっとコム)

過去最高値1.6017を超えるのでしょうか?
超えたら、、、いよいよ楽しみですね。ロングポジションを持っているので。
→RANKING

PR: 外為どっとコム 預託金入金前でもラインのひきやすいチャートが利用できます。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円シグナル状況   2008.06.23

ドル円のシグナル状況です。
108.58買い
105.93売り

どちらも逆指値注文で、両建てはしません。
一定期間の高値、安値から売買レートを計算している順張りのトレードシステムです。
ブログの更新は1日1回程度ですが、8時間毎にシグナルが変わる可能性があります。

ちなみにしばらくはチャート分析は気が向いたときか時間があるときだけにして、シグナル状況を書くことにしようかと思っています。
というのも普段チャートをアップしていますが(→ドル円日足分析6/23)、だいたいあのとおりにシグナルが出るようなシステムが作れているので、もうそれほどラインを引いてあれこれ分析する必要もなくなったからです(それはちょっと言い過ぎかもしれないけど。)

トレンドよ、来い!→RANKING

PR: サイバーエージェントFXで1,000通貨単位取引をしています。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

遅ればせながらシグナル状況公開   2008.06.19

成績の良かった8時間足での高値安値ブレイクアウトストラテジーのシグナル状況です。
通貨ペアは全てUSD/JPYです。
ポジションは約1ヶ月保持します。
最後に出たのは2008/05/29 105.54 BUY entryです。ちょっともうエントリーできそうにないですね

ちなみに過去3回はと言うと
109.74売 - 108.23買 (+151pips)
106.51売 - 101.77買 (+474pips)
104.57買 - 103.08売 (-149pips)
でした。

2007/3/26 - 2008/6/18までの成績は
プロフィットファクター: 3.76
ペイオフレシオ: 3.76
です。

検証期間が短いからかもしれないけどなかなかだね。自分で言うのもなんだけど。
結局のところDealBook360の特性上自動売買には不安が残っています。シグナルだけ表示させて手動でトレードしようかと考えています。

MetaTrader4よりもずっとスマートにプログラムが書けるところはいいんですけどねえ→RANKING

GFT DealBook360でトレードシステムの検証をしています。
AFT-FXダイレクトトレード

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

やっぱダメ。システム練り直し!   2008.05.27

高値安値ブレイクアウトストラテジーのバックテストの結果です。

DWinningEdgeドル円1h
DWinningEdgeユーロドル1h

どちらもドローダウンが大きくプロフィットファクターも小さいです。というかやればやるほど資金が減っていく自滅型ストラテジーです(苦笑)
今まではドテンを繰り返し、負けトレードが多かったのでトレンド方向にのみエントリーするようフィルタを加えようと思います。
もちろん今回もできるだけシンプルな記述のフィルタでね☆

ヒストリカルデータがうまくダウンロードできないので(もちろんやり方はわかってますが、システム上の問題か?)バックテストの期間も短いですね。でもちゃんとドローダウンは出ちゃってる。やる気が少々失せますが(特にGFTのアプリケーションに対して怒り!あ、もちろん自分の使い方に問題があるのかもしれませんが)、別に自分のお金が減るわけじゃないし、モチベーションが復活次第まだまだ研究は続きます

そういうわけでもうしばらくはフォワードテストもお預けということで。いつかは「今日は1,000pips獲れました!うっしゃっしゃっしゃ☆って言ってみたいです→RANKING

GFT DealBook360でトレードシステムの検証をしています。
AFT-FXダイレクトトレード

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。