大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 1000通貨

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

やっぱりダメか。   2008.09.13

結局9/12は4敗1分けという結果に終わりました。
-100pipsくらい。

ああ、やっぱりデイトレはしんどいです。
負けたから余計にか。
たまたま負けが続いただけならいいでしょうが、ぜんぜん勝てる気がしませんでした。

1000通貨ずつでスイングトレードのほうが向いているのかも。
もう少し考えます。
勝てるときは本当に面白いのですが。。。
って感情に流されてる時点でダメですな。
もっと勉強します。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

スポンサーサイト

少々休憩   2008.04.21

ちょっとお金がいることになったので、せっかく再開したリアル取引ですが、またまたお休みしようと思います。5月中旬にまたお金が入ってくるので少額ですが、サイバーエージェントFXで1000取引でも再開しようと思ってます。今回も入出金手数料が無料だったので助かりました☆

春って新入生歓迎会とか、なんだとか、友達の誕生日だとか、いろいろあってお金がかかってしょうがないわ。今日だって(その人の)誕生日だからって3人でご飯食べに行ったんですが、僕だけ年上だってことで見栄はってしまいまして。。。(T_T)

そのかわりそろそろCTL使ってフォワードテストを始めたいところです。今はいろんなコードを眺めてCTLの文法を勉強中です。

ブログはできる時にぼちぼち更新しますので、ヨロシクネ☆→RANKING
ランキングは奇跡的に100位を維持しています。応援ありがとうございます(^U^)

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

来週からの予定/リアル再開!   2008.04.12

とりあえずサイバーエージェントFXに10万円を入金したのでぼちぼちリアルを再開しようと思います。

その前にVQのEAでパラメータを最適化してみます。これは日曜の間にやる予定。

そしてパラメータが決まったら、こんな感じでまったりとレードをします。

・通貨ペアはUSDJPY、EURUSD、GBPUSD。
・レバレッジ5倍の範囲で複利運用。
・したがって始めはそれぞれ1,000ずつ持つことになります。
・日足で判断し成り行きでエントリー。
・エントリーフィルタはなし。
・VQのサインにそのまま従う。
・万が一の時のためにロスカットストップは直近高値安値の外に入れておく。(それ以外はシグナル反転で損切り/利益確定)
・シグナルが出たら終値でエントリーしたいが起きてられないので次の日朝一番で成り行き・エントリーする。(これはシグナルが出ても足が確定するまではシグナルが出たり消えたりすることがあるからである。)
・シグナルが反転したら終値でドテン。

チャートに張りついている暇はないのでこれくらいがちょうどいいかと。8時間足とか12時間足があったらちょうど良かったりして

そしてサザインベストメントに入金するための30万が貯まるのを待つ、と。こちらはバイトでぼちぼちです。様子を見つつ入金、出金もします。

待ってる間にDealbook用のVQのコードを書いて自動売買のフォワードテストもする予定です。実はこちらはほとんど手をつけてない。。。WIndows PCも買ったんだからこっちもやらないとね。

あと、せっかくチャートの勉強をあれこれしてるんだから裁量売買もちょこっとだけやりたいな。トレンドラインをひいたりして判断するやつ。これは別件として今度考えます。

どう?FXで夢見すぎないところが現実的でしょ?もちろん一日○万円とか書いてる人を見ると羨ましく思ったりもするんですけどね☆→RANKING

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

好きなFX会社 サザインベストメントの姿勢   2008.04.03

サザインベストメントからのコメントです。
お客様が為替取引で収益をあげるべき教育に力を入れます。

ゼロサムの為替取引で欧米の投資家に負けない知識、経験、分析力、投資ツール、情報を持ってもらいます。お客様サイドに立ち心のこもった対応に力を入れます。

商品並びにシステムに関する質問、疑問はもちろんのこと、入出金等の照会サービスも迅速に行います。特にシステム障害時の対応には万全を尽くします。

売買を行うお客様にとって最も重要なのはシステムの安定性です。
システム強化、リスク分散のために膨大な投資もしていますし、この安定性がお客様の満足につながるものと確信しています。サザがGFTとIB契約を結んだ大きな理由がシステムの安定性です。

キャンペーンにばかり力を入れてる会社も多いし、お得な感じでいいけど本来はこうあるべきかと。最低預託金30万円頑張って貯めるから待っててくれようっ!(それまではデモ口座でATSのフォワードテストをする予定。)

同じGFTのシステムを使っているAFT-FXダイレクトトレードはキャンペーンが盛んですが、それに比べてサザインベストメントはサービスや投資ツールが充実している印象です。

とはいえリアル取引はもうしばらくサイバーエージェントFXの1000通貨取引ですけどね。こちらはMac1,000通貨取引する人にオススメです。もちろんWindowsも対応。→RANKING
(ランキングは過去最高の87位にUP↑上には商材屋さんが軒を連ねる!)

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

サイバーエージェントFX / 外貨exレビュー   2008.03.30

今度からサイバーエージェントFXで1000通貨取引をする予定なので、ちょこっと使ってみた感想を書きます。

自分の判断の基準として以下を前提としています。;
1日~数日、数週間のスイングトレード中心。
したがってマイナススワップは気にしない。
チャートは別業者(MT4)のを使う。
証拠金10万円程度を入金し、1,000通貨取引を行う。

よいと思った点は;
入出金手数料が無料。
クイック入金可能。
ドル円スプレッド2pips。
1,000通貨の手数料は3pips(30円)。
1万通貨は手数料無料。

悪いところは;
注文確定までのステップが多いので時間がかかる。
一目均衡表とボリンジャーバンドを同時に表示できない。
別ウィンドウのインジケータ(RCI、MACD等)は合計2個までしか表示できない。
チャートは機能が少ないので動作が軽いが、通貨ペアや時間軸を変更するたびに更新しなければならない。
チャートはスクロールして期間をさかのぼれない。
4時間足は表示できない。

ただしRCIが同時に3本表示できるところはGood。
Macでもちゃんと動きます。(Firefox、Safariで確認済み)
一番の魅力は自己資本規制比率の高さ。(513.6%/平成20年2月末)
しばらくはこちらの外貨exで1000通貨取引をする予定です。
MT4でVQを表示させてのシストレです。→RANKING

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

安心な業者で1,000通貨取引   2008.03.25

以前からの懸案事項でした1,000通貨トレードですが、使う口座が決まりました。

FXブロードネットは手数料無料ですが、新銀行東京で信託保全を行っていたり、コスト安業者で不安要素のほうが多いのでやめました。。ヒロセ通商も同様の理由です。

本当は外為どっとコムがよかったのですが、手数料が片道100円(高すぎ!)ということでやめました。元を取るのに20pips+スプレッド分ではきついでしょ、と。

というわけで、サイバーエージェントFXに決定。こちらは手数料が片道30円と、現実的な範囲でした。また自己資本規制比率も513.6%(平成20年2月末)という優良証拠金業者でした。

IDがどうしても見つからないので会社に問い合わせてみたところ、本人確認書類が届いていないとのこと(うっかり!)でしたので、急いで提出。後は審査を待つのみ。

1000通貨の小額取引なのに自己資本規制比率気にするの?というのは禁句です。。。小額でも大事なお金ですからね。

ちなみに今日は( も? )学校に行く用事だとか、バイトとかでFXには手出しできず。

人気ブログランキングに参加しています!

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ポンド円は売りが無難   2008.02.27

ポンド円はレンジに入っていて、ボリンジャーバンド+2σに当たっていて、雲にも当たっていていかにも今から売られそうな形なのでここは売りのほうが無難かと。そして利益確定は中心線210.70付近で手堅く。
GBPJPY080227.png

このレンジ高値の214.00を突破したら買いか。

ところでLION FXにログインできない! (02/26) と以前言ってましたがHirose-FX2-ミニならMacでもトレードできるそうです。(かば♪さん情報より)ただしこちらは1000通貨あたり往復30円の手数料が取られるそうです。まあスイングトレードなのでそんなに気にはなりませんが。

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

複利計算と現実   2008.02.15

複利計算ってワクワクしてきますね。計算は簡単です。
資金100,000円を月5%ずつ増やすのを1年間(12ヶ月)続ける複利計算をエクセル風に書くと、
=100000*1.05^(12)
=179585円
になります。月5%で1.79倍ですよ。すごい数字ですね。

でも実際、安定して月5%って僕は難しいと思いますよ。
1ヶ月目は10万円を10万5千円です。
1万通貨なら50pips、
1000通貨なら500pipsです。

前者はややリスクが高い、後者は月500pipsって結構ハードル高いんじゃない?
今月始めまで1万通貨で取引していましたがポジションが大きすぎる印象だったので。
じゃあ5000通貨で100pips。これくらいが妥当かな?
もしくは2000通貨で250pips。こっちの方がリスク低めでいいかも。どうにか頑張れば。

あくまで机上の空論ですが、リスク(総損切り額が資金の5%以内)を見つつポジションを多く持つためのポジション管理が重要になってきますね。やはりハイリスクになりがちなFXを制するにはまずリスク管理だろ、と今になって反省です。

p.s.MetaTrader4、DealBook360を使った自動売買の記録のためのブログを作りました。勢いで立ち上げたとはいえまだ他にもいろいろやりたいことがあって、MT4もDBも全然触れてないです。

たぶんそっちの方は結果だけメモするだけだろうし、月に数回更新すればいい方だと思いますのであまり期待しないで下さい。(ってしてないよね~。)あくまでメモ代わりとシストレ製作の動機付けであって、メインはこちらのFXラボです!

まあ一応URL載せときます(最初の5回くらいは記事エクスポートしただけやし笑)。
大ちゃんのFX自動売買システム

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

損切りラインを検討中   2008.02.10

最近は休むも相場ということでトレードルールを見直しています。
MACD+スローストキャスの順張りシステム、RCI+ボリンジャーバンドの逆張りシステムともに、エントリーと利益確定のほうはだいたい固まっています。

ただ、始めに置く損切りストップの位置がまだ決まりません。資金の5%以下のリスクに抑えるというのは絶対に守ろうと思っているのですが、ストップの位置については2通り案があって迷ってるんです。

一つはストップを50pipsや100pipsなどと決めていれる方法。これだと計算しやすいというのがメリットです。
もう一つはチャートポイント(直近安値やサポートライン)の外に置くというものです。
FX Online Japanではストップの位置でどれだけ損失がでるのかをエントリー時に教えてくれたのですが、今度のヒロセ通商 LIONFXはどうなんでしょう?(まだ開設完了してないのでわかりません。)

今まで読んだ本のうち、「バーンスタインのデイトレード入門 」ではどちらでもよいと書いてました。一方、「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略」では後者でなければ必ずストップにかかると書いてました。

まだ「スイングトレード入門―短期トレードを成功に導く最高のテクニック」を読み終わってないので結論は出しませんが、この記事の文章を書いているうちに後者を採用した方がいいような気になってきました。
文章を書いていると頭の中が整理されてくるんです。

ただし後者だとストップ幅が広くなりがちなのでポジションの枚数に気を配らないといけません。1勝9敗ーの著者いわく損切り額が大きすぎると感じるのはポジションが大きすぎるからだ、とのこと。
これには大いに賛成です。僕がこのストップ位置を使っていたのにうまくいかなかったのは、数回の負けで資金の大部分をなくしてしまうほどポジションが重すぎたからです。だから納得です。

1勝9敗ー著者の松田氏のブログは言うことは非常に厳しいですが、とても参考になります。勉強になるので是非一度読んでみて下さい。
松田哲のFXディーラー物語[ブログ]

本のアマゾンでのレビュー評価は僕が思っていたほど高くはないですが、それは実用的な知識が欲しくて読んだ人にとっての評価だと思います。
そのような目先のことではなく、それ以前の相場を張る上での心構えや、ポジションをとるかどうかの判断の仕方などは読む価値があると思います。

ちなみに本文の考え方をもとにして、エントリールールに組み込んだ内容も一部あります。骨格を教えてくれるので、肉の部分をいろいろ考えることができました。
1を聞いて0.5を知る、くらいにはなったかな?

5万円のネット商材を買う前に1,500円で何か本(特に相場の精神分析に関する書籍)を読んでみる方が、よかったりして☆
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

新シストレ!逆張りと順張りの併用   2008.02.08

夜の21:00ー0:00あたりに昼寝ならぬ夜寝(?)をしてしまい眠れなくなってしまったので記事を更新します。

ただいま負けがこんでいるのでFXは自主謹慎中です(*~▽~*)
ほら連敗しだしたら止まらないってよく聞きますからね。それに資金もだいぶ減りましたからもうちょっと資金が貯まってから、ヒロセ通商の1,000通貨取引の低レバでやるつもりです。

ある本では豊富な資金と、負け続けても相場を張る忍耐力も必要と書いてありましたが今の僕には両方ないですから、ここはとりあえずお休みというわけです。

それでもまあ研究は欠かさないわけですが、ここで一つ立ち止まって違う性格のシストレを並行して走らせることを考えました。
現在使っているシストレはMACDクロスを使った順張りですが、逆張りのシストレも考えたわけです。逆張りということでレンジ相場もこちらがフォローしてくれると考えています。

全部自分で考えたというわけではなくて、先日相互リンクしていただいた「投資を楽しもう!」のてきとうさんのルールを自分なりに解釈して、仕掛け、仕切りのルールを厳密にしたものです。
厳密にしたのは僕の場合、裁量だと第一印象;自分がポジションを持ちたい方向にウエイトがかかってチャートを見てしまい、どうしてもうまくいかない気がするからです。

今度はもちろんリスク(=損失)管理第一で考えます!
枚数制限ルールもあらかじめ決めます!
今回こそはやってやる!コツコツぼちぼちね

ちなみに今度の資金は5万円(余裕資金ができ次第随時入金)、
1,000通貨単位でレバ5~10倍(最大リスク5%以内のストップ幅ならレバレッジは問わないという意味)、
スイングトレード中心(チャートに張りついているのは好きではないから)、
2個のシストレを並走(トレンド大好きな順張りとレンジも0Kの逆張り)、
の予定です。もう少しFXについて勉強してからリアルを再開することにします。

年明けに買った2冊の投資本(期末試験があってまだほとんど読めてない)
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略
スイングトレード入門―短期トレードを成功に導く最高のテクニック
も読みたいですし、春休みが始まる前にその他の本(こちらは一般書籍)を10冊借りているので、新学期が終わるまでにはこちらも読み終わりたいですし、のんびりやっていきますよ。

ここまで全力で走ってきた感がありますからね
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。