大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > HyperSpeed

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

最強!約定スピードで逃げ切るHyperSpeed   2010.01.19

知っている方には今さらですが、マネーパートナーズについてです。
さっと引き上げたい時にありがたかったのは約定スピードの速さ。
注文を入れたらすぐに受け付けてくれるので無駄な損失が防げました。
たとえスプレッドが0.5 やら 1.0 でも、なかなか注文が通らなくて損するのは困ります。
それくらいなら、スプレッド 1.9 (基本的に固定)くれてやって、さくっと逃げられるほうが有利だと思います。
利益確定はもちろんのこと、損切りも。

というわけでスキャル用に使ってます。
マネーパートナーズHyper Speed

是非試してみては?

応援よろしくお願いします。
→ランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

スポンサーサイト

約定スピードで逃げ切るHyperSpeed   2008.10.07

歴史的円高が進んだようですが、いかがお過ごしでしょうか?
今日はトレード口座の紹介。

知っている方には何を今更ですが、マネーパートナーズについてです。
さっと引き上げたい時にありがたかったのは約定スピードの速さ。
注文を入れたらすぐに受け付けてくれるので無駄な損失が防げました。
たとえスプレッドが0.5やら1でも、なかなか注文が通らなくて損するのは困ります。
それくらいなら、スプレッド2くれてやって、さくっと逃げられるほうが有利だと思います。
利益確定はもちろんのこと、損切りも。

というわけでスキャル用に使ってます。
マネーパートナーズHyper Speed

是非試してみては?

応援よろしくお願いします。
→ランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ドル円売りました   2008.03.06

VQのシグナルが出たのでドル円を売ってみました。103.78です。どうなることやら。

マネーパートナーズのHyper Speedの取引画面です。(現在の決済注文も表示しています。)
USDJPY

ボリンジャーバンドの位置が表示されて、そこにカーソルを合わせて指値、逆指値注文ができるので使いやすいです。(注:ボリバン+,-2等キリのいいところで注文するのが好き)
ストリーミングの成り行き注文も一発ですぐに約定したのでびっくりでした!

p.s.ブログのテンプレがさらに洗練されて帰ってきました☆どこかMac風です。
人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビポプログ人気fxブログランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

VQをこう使ってみる!   2008.03.05

かの有名なVQですが、結構使えそうなのでちょこっとトレードしてみることにしました。

MT4の画面はこんな感じです。
VQ15分足

まず1時間足の20MAの向きでトレンドの方向を確認します。トレンドの向きにしかエントリーしません。反対側だと取れる値幅が小さい傾向があるからです。

そして次は15分足。こちらのVQのシグナルのタイミングでエントリーします。もちろんもしもの時のために、損切りストップと利益確定リミットも入れておきます。入れる位置はお好みですが、僕はどちらも1時間足のボリバン+,-2に指しておくのが好きです。

もちろんVQのシグナルでも成り行きで手仕舞いします。通貨ペアはUSDJPYとEURUSDのみ。クロス円と違ってスプレッドが狭いからです。

取引口座ですが、マネーパートナーズのHyper Speedを使うことにしました。取引画面がこんな感じです。
HyperSpeed注文画面

Hyper Speedを選んだのは約定能力が高いからです。またワンクリックで注文できるのでシグナルに忠実にエントリーできるかと。

チャートはMT4を使うのでHyper Speedの画面にはチャートを表示させていませんが、タブで画面を切り替えたり、配置をいろいろと変えたりと、自由にカスタマイズできるみたいです。

VQの置き場所はちょっと忘れてしまいましたが、Googleで調べればすぐに見つかると思います。ちなみに正式名称はvolatility quality indexとのこと。また、VQのパラメータは伏せてありますが、これは各自研究!ということでお願いします。

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビポプログ人気fxブログランキング

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。