大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > LION

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

LION FXにログインできない!   2008.02.26

今日はMacからLION FXにログインできませんでした。ブラウザはSafari or Firefoxです。直接の原因はわかりませんが、Safariの下部に「アプレット hfx3.F1Rich notinited」と書かれていました。本当にやる気が失せました。まだ資金をLIONに移してなかったのだけがせめてもの救いでした。

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ

以下例のごとく自分の意見をダラダラと書いていきますので悪しからず。

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

スポンサーサイト

新しく使ってみた   2008.02.18

勝間さんの本
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る

を読んだのですが、やっぱりこうはなりたくない。
こういう超人が同じ職場にいて、自分と一緒に働いてくれるってのならありがたいですけど。という印象でした。

でもまあ、とにかくすごいです。この方は。
1秒たりとも無駄にしないように移動中は常にオーディオブックを聴くだとか、お店に入る前にその店の味をイメージする、とかそういう方です。
確かに参考になる点もありました。効率よく仕事をするにはどうしたらいいかをいつも工夫する姿勢だとか、デジタルとアナログを組み合わせて記憶するとかね。

でもこの方はロボット人間みたいな感じでしたが人間はもっと有機的でのんびりしていてもいいのでは?とも思いました。でも外資系の超一流企業で生き残っていくにはこれくらい殺伐としてないといけないのかと思うと少し不安になりました。(注:年末から就職活動です。)

FXの方ですがどうせしばらくはチャートを見ることがない(注:旅行へ)と思うと、あんまり身が入りません。好き勝手して生活しています笑
帰ってきたらLION FXにでも入金を済ませてそろそろFX始めようという予定です。
めっちゃサーバー弱いと言うウワサをちょくちょく耳にしますが事実ならがっかりですね。どうせ低コスト業者はそんなもんやと思ってましたけど。

そうそう、さっきの勝間さんの本に影響されてGoogleカレンダーも使ってみようかなと思います。Googleデスクトップはもとから使っててかなり便利だと思ってたしカレンダーもいけるかなと。(表示させてみただけで全然使ってません汗)

あとこれはまた別の話だけどMac OS X専用ブラウザという言葉に惹かれてCaminoというブラウザも使ってみました。確かに速いんだけどタブ切り替えが3つ同時押しという離れ業なので使いにくいこと使いにくいこと。結局却下です。
Firefoxは遅いけどキー1つでタブ切り替えられるように改造してあるからよっぽど使いやすいと思います。

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

複利計算と現実   2008.02.15

複利計算ってワクワクしてきますね。計算は簡単です。
資金100,000円を月5%ずつ増やすのを1年間(12ヶ月)続ける複利計算をエクセル風に書くと、
=100000*1.05^(12)
=179585円
になります。月5%で1.79倍ですよ。すごい数字ですね。

でも実際、安定して月5%って僕は難しいと思いますよ。
1ヶ月目は10万円を10万5千円です。
1万通貨なら50pips、
1000通貨なら500pipsです。

前者はややリスクが高い、後者は月500pipsって結構ハードル高いんじゃない?
今月始めまで1万通貨で取引していましたがポジションが大きすぎる印象だったので。
じゃあ5000通貨で100pips。これくらいが妥当かな?
もしくは2000通貨で250pips。こっちの方がリスク低めでいいかも。どうにか頑張れば。

あくまで机上の空論ですが、リスク(総損切り額が資金の5%以内)を見つつポジションを多く持つためのポジション管理が重要になってきますね。やはりハイリスクになりがちなFXを制するにはまずリスク管理だろ、と今になって反省です。

p.s.MetaTrader4、DealBook360を使った自動売買の記録のためのブログを作りました。勢いで立ち上げたとはいえまだ他にもいろいろやりたいことがあって、MT4もDBも全然触れてないです。

たぶんそっちの方は結果だけメモするだけだろうし、月に数回更新すればいい方だと思いますのであまり期待しないで下さい。(ってしてないよね~。)あくまでメモ代わりとシストレ製作の動機付けであって、メインはこちらのFXラボです!

まあ一応URL載せときます(最初の5回くらいは記事エクスポートしただけやし笑)。
大ちゃんのFX自動売買システム

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

エントリーポイントの見極め   2008.02.14

今日も寒いですが雪は降ってないようです。よかった~。
でも昨日は母がこけて足ヒビいったようです。全然笑えません。で、我が家は大混乱かと思いきや案外大丈夫なようでほっとしています。(ホンマ僕のほうが焦ったわ!)

今まで日足を見てエントリーするかどうか決めてたけど厳密なタイミングは決まってませんでした。そこで実に簡単な方法を思いつきました。何で考えなかったのかわからないくらいです。

日足と同じルールを1時間足にも適用するんです。1時間よりも短い足だとダマシかどうか見極めるのが難しいってのと、見てるとハラハラするの理由両方です。
順張りシステムならMACDクロス+もろもろの条件、逆張りシステムならRCI3本が80or-80ってやつを1時間足でも見るんです。

すると(もちろん一概には言えませんが)日足と1時間足の両方でシグナルが重なるわけだからより強いシグナルになると考えるわけです。
でも1時間足と言うと見るたびに形が変わるから、どうしても(仕事とか)学校があると見てられないわけなので、そういう時はチャートポイントで逆指値かトレンドラインひいて指値します。結局なんだかんだ言ってそうなっちゃうんだろうけどね。

まあ間を取って成り行きってのも...って結局まあ自分ができる範囲でいいかなとも思います。うまくいく時は何してもうまくいくし逆もまた然りですからねえ。ちなみに僕が時間ない場合に時々やるのはスプレッド分だけ指値するってやつです。1銭たりともやらん!と。

p.s.LION FXで10分くらい操作がないと勝手にサーバーと切断される(時がある)けどそれってMacだけなんでしょうか?スイングやからいいものの、これがデイトレやったらシャレならへんでー!

関連記事
MacでヒロセLION FX レビュー
1,000通貨取引ができる業者を選ぶ
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ストップの位置   2008.02.07

トレード手法云々の前にまず最初に考えなければならないのがリスク管理です。
リスク=損失と考えて下さい。
ここではリスクの許容範囲;損切りストップの置き方について考えます。

バーンスタインのデイトレード入門 によるとストップ決め方には2通りあり、1つはサポートラインの下(or直近安値・高値の下)、もう一つは自分の資金に応じた位置です。

いずれにせよ損失は全資金の5%以下に抑えるというのはどの本を読んでも書かれていましたし、2~3%以下という意見も聞いたことがあります。

資金の少ないうちは5%以下に抑えようとすれば、必然的に自分の資金に応じた位置でストップを置かないといけないことになります。
ラインの下にストップを置きたい場合は建て玉を減らすことになります。

複数のペアのポジションを持つ時は、全部のペアの合計の損失額です。
例えば全資金が40万円の時に4ペア持つなら
40万 x 5% = 20,000円だから各ペアでは
200pips ÷ 4ペア
=50pips
の損失まで許容してよいという計算です。

資金が10万円しかない場合にこのルールを厳密に守るためには、1,000通貨単位でトレードする必要があります。
1トレード1,000通貨というわけではなく、リスクルールの範囲で数千通貨ずつのポジションでトレードする方針です。

1000通貨取引に関する記事はこちら(新しいウィンドウ/タブが開きます)
1,000通貨取引ができる業者を選ぶ
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

ハイレバレッジでトレードすると資金が倍になるのも速いですが、半分になるのも速いです。これは身をもって体験しているので自信があります(ToT)

いろんなシミュレーション結果を見ていると、一部の悪意あるネット商材のシミュレーション以外では、どれも一般にレバレッジをあげすぎるとパフォーマンスが落ちる傾向にあるようでした。
AFT-FXダイレクトトレードなどで使えるDealBook360はそういうシミュレーションもできるみたいなので、時間を見つけてシミュレーションをちょっとやってみようと思います。

ちなみに僕が行こうとしている研究室(注:大ちゃんは理系学生です)もシミュレーション関係をやれるみたいですし(もちろん金融分野ではないですが汗)、結構そういうなのには興味があるんです(^^*)
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所   2008.02.06

資金が少なくなったことと、リスク管理のために1,000通貨で取引することにしたのですが、いい業者を見つけてきました。

ヒロセ通商
LION FXです。
気になった点は
・50通貨ペア
・1,000通貨取引では初めての手数料無料
・トレール注文
・ワンクリック注文
・約定能力が高い
・証拠金は一律1,000円なので管理しやすい


これだけ見れば1,000通貨取引可能な業者の中では最高の条件だと思います。
JAVAなので極端にスペックの低いPCではきついかもしれませんが、自分のは大丈夫です。
また2008/02/06現在信託保全ではない点で大金を預けるのはお勧めできません。

でもとりあえずは口座開設申し込みは済ませたので開設完了次第、資金をこちらに移したいと思います。
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

1,000通貨取引ができる業者を選ぶ   2008.02.06

少ない資金で最大リスクを全資金の5%以内に抑えるためにはポジションの枚数を管理しなければならない。
そこで枚数の調節がしやすい1,000通貨取引を考えました。

千通貨取引ができるのは
外為どっとコム
ヒロセ通商
サイバーエージェントFX
FXブロードネット

比較すると手数料が安いのはFXブロードネットヒロセ通商。しかしシステムが安定しているのは外為どっとコムです。
ヒロセ通商のLION FXはシステムも強いとのこと。トレール注文ができるところでも一歩リードかもしれません。
通貨ペアはヒロセ通商が多く、FXブロードネットもドルストレートは全て取引できます。

サイバーエージェントFXはというとどれも中途半端なイメージがあります。通貨ペアは少ないし、外為どっとコムほどサーバーも強くない。
でも比較的手数料が安いところがメリットですね。
レバレッジ100倍まで可能なので証拠金が圧迫されないところもメリットでしょう。

いろいろ列挙しましたが、この中でオススメはヒロセ通商です。理由はこちら
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

というわけで1,000通貨での取引について考えてみましたが、なぜ1,000通貨取引について考えたかと言うと...こちらの記事をご覧くださいませ(ToT)
改心して資金管理考

人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

おすすめ口座の紹介→利用中口座はこちら

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。