大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 書籍紹介

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験対策!トニー・ブザン 頭がよくなる本   2008.07.02

現在ドル円S、ユーロドルLを保有中。
ドルよ下がれ~、ユーロよ上がれ~、、、なんて言ってるうちは勝てませんね

ところで最近新しい本を買いました。

トニー・ブザン 頭がよくなる本トニー・ブザン 頭がよくなる本
(2006/09)
トニー ブザン

商品詳細を見る

ってやつです。別に追い込まれているわけじゃありませんが笑

春以降の訓練で読むのは結構速くなったとは思うんだけど、本当に頭に入ってるのか疑問。
理解できたかどうか確かめるためにもマインドマップは有効とのことです。

これで院試もクリアできたらいいのですがねえ

毎日コツコツ勉強もしていますが、まあその他いろいろと活動するわけだし、なるべく効率よく勉強していきたいですからね☆→RANKING

PR: ポジションサイジングを考えてサイバーエージェントFXで1,000通貨単位トレードをしています。
スポンサーサイト

Amazonのレビューの盲点(参考程度にね)   2008.06.30

最近FXの革命家が書いた本(内容に目新しい点はなく全然革命的ではないとのこと)が大いに売れているようですが、ここでAmazonのレビューについてちょっとだけ触れておきたいと思います。

Amazonで本を買う時、いつもレビューを見てから買いますよね。
僕もいつも他の関連書籍とレビューを比較してから買ってます。

たいていどの本でもよい評価、悪い評価いろいろあるわけで、どれが一番正確な評価をしているのかわかりにくいです。逆に観点は人それぞれということで、どのレビューも正しく評価しているのかもしれませんが。

ここで1つ注意。☆5つが多い本が果たして本当に優れている本といえるのでしょうか?
それを判断するいい方法があります。

例えば☆5つをつけてその本をベタ褒めしている人がいるとします。
その人の"レビューをすべて見る"のページを見てみてください。

その本1冊あるいはもう1冊程度しかレビューを書いていなかったら、俗にいう"サクラ"の可能性が高いでしょう。あくまで可能性ですが。(試しに革命本のレビューを見に行ってください。笑いが止まりません。)

今日書いたことはわかっている人から見たら「何を今更!?」ですが、Amazonで本を買うときの判断として役立ててくださいね。→RANKING

PR: ポジションサイジングを考えてサイバーエージェントFXで1,000通貨単位トレードをしています。

ハイレバの博打を勧める革命家   2008.06.26

巷ではとある人気商材屋さんが書いたFX本が爆発的に売れているそうですね。今日もアマゾンで1位になっていました。

その方は500万円の資金を13か月で4億8000万円にしたそうです。FXで資金を増やしたのか、商材をうまく売って資金を増やしたのかはわかりませんが、どちらかの才能をお持ちであるのは確か。

彼女彼(男性とのこと)はハイレバを勧めているようですが果たしてそれがわれわれ一般人でもうまくいくのかどうか。

おいしい話にはたいてい毒があるもの。情報リテラシーを持ちましょう。

そもそもFXが普及してこれだけ多くの人がやってるんだから、確率でみても一人や二人(、かもっと多く)くらいは儲ける人も出てくるでしょ。

(勝つか負けるかの2通り)のn乗分の1みたいな。

その人と全く同じ時間に同じ判断なんてできないんだから、そう簡単には儲からないかと思うのですが。

でもレバレッジを上げれば上げるほどFXの生存率が下がる計算は見たことあるし、こっちは信じています。安全にコツコツ増やしたい人はポジションサイジング(; 枚数)に気をつけるのが勝利への一番の近道だと思います!

ってまだ1文字も読んでないですけどね!
でも情報源は携帯とテレビ!みたいなDQNが読んで夢見て振り回されるのって滑稽だけどかわいそうな気もする...。→RANKING

PR: サイバーエージェントFXで1,000通貨単位取引をしています。

英語リスニングの勉強   2008.04.27

みなさんポッドキャストって使ってますか?iPodのiTunesからダウンロードできるラジオ番組です。

無料で英語の勉強ができるんです。その中でも最近聴いて目からウロコ(耳から?)だったのがコレ↓↓(本当はiTunesのPodcastから探すほうがダウンロードしやすいんですが、リンクの張り方がわからないのでHPへのURLリンクを張っておきました。)
英語deキャリアアップ(IT業界編)

1回目に普通に台本が読み上げられて、その後重要表現の説明、そしてもう一度台本が読み上げられ、最後にマメ知識的表現の説明があります。

解説の後に台本がもう一度読まれるので、復習になって学習能率UPです。よく考えて作られてるな~と思います。IT編とありますが、ビジネスで使われる定型表現が勉強できるようになっています。

社会に出る前にこれが聞けてよかったです。でも実際にビジネスマンがどんな英語使ってるかなんて、自分が働いてるわけじゃないからわからないんですが、でも予習にはなりますよ。(注:私は学生です。)

ちなみにこんなのも聞いています。
大杉正明のCross-Cultural Seminar

こちらはスーザンさんがネイティブスピード(メッチャ速い!)で話すので本物のスピードが体感できます。慣れてくると所々聞き取れるようになりますが、まだまだ修行不足を痛感です。

朝の学校までの道のりで1日1回15分、できるだけ聞くようにしています。両方とも内容は結構面白いので聞くのは苦じゃないです。これだけ内容が充実していて無料ってのがすごいです。是非お試しあれ!

今回はFXあんまり関係ない話題ですね~。これで英語力を磨いて海外のFXフォーラムでも勉強してきてください。。。って無理矢理だな(笑)相場に参加してないと全然わからなくなってきまして(~▽~)→RANKING

本を読んだ後も記憶に残すには   2008.04.06

最近はフォトリーディングでだいぶ読むのも早くなってきたし、1日1冊ペースで本を読めているのですが、教科書のような記憶にちゃんと残しておきたいような本の場合はフォトリーディングでいう"アクティベーション"をもうちょっとちゃんとやらないといけないみたい。

ポストビューだけじゃなくて"マインドマップ"を描くこと。
本にもフォトリーディングよりもアクティベーションがメインだって書いてあったからね。仕入れた知識は使えなければ意味が無い。

頭の中に入った物を出すことで思考回路がつながってアウトプットしやすくなるんでしょうね。→RANKING
(現在100位☆)

単位取得と学力UP   2008.03.31

以前単位、もう落としたくない(T_T)と書きましたが、具体的な解決策を書いておきます。自分への戒めのためにね。(たぶん他の人が見ても全然おもしろくないでしょう。)

・授業は予習をしてから受ける
・予習はフォトリーディング(1日合計30分)
・予習したことをマインドマップにまとめる(1日合計30分)
・テストはマインドマップを見直す、新しく何も見ないでマインドマップを描いてみる
・授業の関連書籍をフォトリーディング (シン・トピックリーディング)
・授業に遅刻しない
・授業中に寝ない
・早く寝て早く起きられるようにする(できれば6時間睡眠を確保)

後ろのほうは基本ですがあまり守れていなかった。。。アホだ(T_T)
勉強時間が少ないのは加速学習の成果ということで、ね。

就職を考えていましたが、理系だと大手で研究を牛耳れるのは有名大学の院卒だと聞いて大学院進学も考えるようになりました。

でも早く社会に出て自立したいという気持ちもあります。
猶予期間も迫っているのでそろそろ真剣に考えなければならないかと。→RANKING (昨日は96位!)

マインドマップはFreemindで   2008.03.31

マインドマップは以前紹介した記事(→マインドマップを使ってみよっか)のはお試し版みたいな感じでマインドマップを作る個数が限定されていたけど、完全無料のを見つけてきました。

その名も「Freemind」です。
説明のサイトはこちら→Freemind 活用クラブ

以前紹介したやつはフラッシュがキレイでしたがブラウザベースで重かったし、10個までしか作れないというようなのばかりでした。

Freemindはその名の通りフリーソフトですがオフラインで使えるので、情報量が少ないうちは動作が軽くて使いやすいです。重くなるまで使い込んだことが無いので、実際に重くなるのかどうかはわかりません。読書メモやアイデアメモとしては最適でしょうね。

使い方はめちゃ簡単。以下はMac上での使い方。
Enterキーで並列の枝を生やす。
Tabキーで小枝を生やす。
F2を押して入力。
たったのこれだけです。後はアイコンをつけたり、色をつけたり、雲で囲んだりしてカラフルにしていきます。色が鮮やかなほど記憶に強く残るというのをマインドマップの本で読みました。

Macで使えるくらいですから、たぶんWindowsでも使えますよ。使えなかったらゴメンナサイ。

本当はマインドマップの本家のソフトが欲しいのですが、ちょっと高いです。ただこちらのほうが枝をぐねぐねできたり画像をはさめたりと柔軟性が高い。。。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディションBuzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
(2008/02/22)
Windows

商品詳細を見る

手描きもいいって言うけどね☆→RANKING

単位、もう落としたくない(T_T)   2008.03.26

先日大学で成績表をもらいました。あろうことか、複数個の単位を落としていました(T_T)。。うっうっ。

本当にちゃんと勉強やってたつもりだったのに、残念というか、何と言うか。というわけで、この悔しさを忘れないように書き記しておきます。今年落としたせいで取りたかった科目が取れなくなったのが一番ショックでした。まあ済んだことはあきらめるしかない、と。

幸いちゃんと勉強してる限り留年はなさそうだし(と願う)、どうにかなるでしょという気持ちもある。でも4年生に上がるまでに卒論を残して卒業必要単位を確保したいと思っていたのに、その計画は破綻したのは涙でした。

4年生で卒論が忙しいというのに授業も取らないといけないという苦行と言うか屈辱というか、もうイヤ~です。

でもそこに一筋の光が。最近ハマっているフォトリーディングですがある程度できるようになってきました。この前も200ページ以上ある新書を30分で読み切ることができました。ってこれ、読むのが速い人でもそれくらいで読めるのかな?

でも電車の中でそれだけの速さで読めるようになったというのは、自分の中では大きいです。電車での通学時間長いので。

あとマインドマップについても現在勉強中です。この2つのツールで勉強時間を減らすってのが目当てですがどうなることやら。( コラコラ )

でもフォトリーディングとマインドマップで次の学期こそは一花咲かせてやろう!と目論んでいます。そして就職するつもりでしたが、行けそうなら大学院受験も考えるかも。

いや、それはないか。夢見過ぎやわ。それに早く社会人になりたいというか、若いうちに自立したいというか、そういう気持ちもあるし、院まで行ってやりたい学問もこれといってないし。大学の先生には興味ないし。

でも国立大の院なら学費も安いし行ってもよいかも、、、ってもうわからん!そのとき次第や。しかも採るのは向こうやし。

と、長々と申し訳ありませんでした。FXされている勉強熱心な方と、これを読んでる学生諸君サマ、本当にフォトリーディングはオススメでございます。(たったの1500円の出費ですよん☆)

今度フォトリーディング+マインドマップの新カテゴリ作ろっかな。
と、その前に後期(2学期)の反省と解決策について、フォトリーディングについても書きたいです。FXネタも...そのうちネ☆→RANKING

ホンマにすごいかも、フォトリーディング   2008.03.22

先日紹介したフォトリーディングの本ですが、結構効果あるかもしれません。

まだ「ステップ2ープレビュー」までしか読んでないですが、試しにとある別の新書を読んでみたところ、ページ数単位で読むスピードが2~3倍になりました。ウソくさい通販みたいな宣伝文句ですが本当です。「みかん集中法」というのが良かった。

でもまだ本題のフォトリーディングの章までは読み進めていないので、肝心のフォトリーディングは全く使ってないんですけどね。でもできるようになったらすごいかも!試験勉強や読書に取られる時間が短縮できて、もっといい時間が過ごせるようになるかもね。

はい、そうなりたいものです
1,500円なので書店で見かけたら、手に取ってみては?
Time is Money な人にオススメです。

人気ブログランキングに参加しています!

フォトリーディング   2008.03.21

当ブログの読書の方も例に漏れず勉強熱心な方が多いと思うので、最近読んでる本(の中で役に立ちそうなもの)を紹介いたします。

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
(2001/09/19)
ポール・R・シーリィ

商品詳細を見る


タイトルは胡散臭い雰囲気が漂っていてあまり好きじゃないですが、紹介されている方法に興味がありました。

本をスナップショットのように眺めてすごい速さ本を読むという読み方だそうです。たぶんこの本を読むだけではできるようにはならないと思います。でも練習したらできるようになる人もいるかもしれない。

練習あるのみですね。社会人になる前にいろいろとスキルは身につけたいものです。でも一番大事なのは人間関係のスキルとも聞きますけどね☆ああ不安。

人気ブログランキングに参加しています!
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。