大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 初心者の方へ

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円日足分析とスワップについて   2008.10.16

ドル円日足とユーロ円日足です。
081016.png
(チャート:外為どっとコム)

どちらも大体同じ動きですね。
急落の後、レンジになっています。
どちらに動くかわかりませんが(トレンド方向の下だとは思いますが。)水平線を抜けた側についていきたいです。

スワップ運用をされていたブロガーの方には厳しい相場だったようです。
レバレッジ3倍以下に抑えていても、今回はロスカットになってしまっている方も多く見られました。
こちらを見てもらえばわかります。
ブログ村スワップ派

スワップは毎日もらえるとはいえ、pips数にしてみれば1~2pipsほどしかないので、1年間貯めても300pips~600pipsほどにしかなりません。
FX会社の宣伝でよく「1万通貨買えば1年で5万円。100万円預けていれば年利5%」なんていうのを欲見かけましたが、あれは厳密に言えばウソになりますね。
同じレートに戻ってくる保証はどこにもないですからね。

ではどうすればよいと考えたのか。
今日のところはここまでにしておきます。

応援よろしくお願いします。
→ランキング
スポンサーサイト

利益確定ができない   2008.09.17

最近、いえ、ずっとやり続けてきた失敗の一例です。

買う。
もうしばらく上がり続けて含み益が出る。
まだ上がるだろうとロングポジションを保ち続ける。
でもいつかは下がる。
レートが買値を下回る。
想定していた以上に下がり、結局損切りする。

自分はこの負けパターンが多いです。
エントリーのタイミングはそれほど悪くない。

ただ欲張って利益確定のタイミングを逃す。
利益確定の指値を遠くに起きすぎて利益確定のタイミングを逃す。

これが負け要因。

まずは利益が少なくなってもいいから、プラマイ0決済をする。
そして利益が増えていく毎にストップを狭めていく。

これでトータルで勝っていきたいです。
利益を減らす勇気も必要だと。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

ストップの位置   2008.02.07

トレード手法云々の前にまず最初に考えなければならないのがリスク管理です。
リスク=損失と考えて下さい。
ここではリスクの許容範囲;損切りストップの置き方について考えます。

バーンスタインのデイトレード入門 によるとストップ決め方には2通りあり、1つはサポートラインの下(or直近安値・高値の下)、もう一つは自分の資金に応じた位置です。

いずれにせよ損失は全資金の5%以下に抑えるというのはどの本を読んでも書かれていましたし、2~3%以下という意見も聞いたことがあります。

資金の少ないうちは5%以下に抑えようとすれば、必然的に自分の資金に応じた位置でストップを置かないといけないことになります。
ラインの下にストップを置きたい場合は建て玉を減らすことになります。

複数のペアのポジションを持つ時は、全部のペアの合計の損失額です。
例えば全資金が40万円の時に4ペア持つなら
40万 x 5% = 20,000円だから各ペアでは
200pips ÷ 4ペア
=50pips
の損失まで許容してよいという計算です。

資金が10万円しかない場合にこのルールを厳密に守るためには、1,000通貨単位でトレードする必要があります。
1トレード1,000通貨というわけではなく、リスクルールの範囲で数千通貨ずつのポジションでトレードする方針です。

1000通貨取引に関する記事はこちら(新しいウィンドウ/タブが開きます)
1,000通貨取引ができる業者を選ぶ
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

ハイレバレッジでトレードすると資金が倍になるのも速いですが、半分になるのも速いです。これは身をもって体験しているので自信があります(ToT)

いろんなシミュレーション結果を見ていると、一部の悪意あるネット商材のシミュレーション以外では、どれも一般にレバレッジをあげすぎるとパフォーマンスが落ちる傾向にあるようでした。
AFT-FXダイレクトトレードなどで使えるDealBook360はそういうシミュレーションもできるみたいなので、時間を見つけてシミュレーションをちょっとやってみようと思います。

ちなみに僕が行こうとしている研究室(注:大ちゃんは理系学生です)もシミュレーション関係をやれるみたいですし(もちろん金融分野ではないですが汗)、結構そういうなのには興味があるんです(^^*)
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

1,000通貨取引ができる業者を選ぶ   2008.02.06

少ない資金で最大リスクを全資金の5%以内に抑えるためにはポジションの枚数を管理しなければならない。
そこで枚数の調節がしやすい1,000通貨取引を考えました。

千通貨取引ができるのは
外為どっとコム
ヒロセ通商
サイバーエージェントFX
FXブロードネット

比較すると手数料が安いのはFXブロードネットヒロセ通商。しかしシステムが安定しているのは外為どっとコムです。
ヒロセ通商のLION FXはシステムも強いとのこと。トレール注文ができるところでも一歩リードかもしれません。
通貨ペアはヒロセ通商が多く、FXブロードネットもドルストレートは全て取引できます。

サイバーエージェントFXはというとどれも中途半端なイメージがあります。通貨ペアは少ないし、外為どっとコムほどサーバーも強くない。
でも比較的手数料が安いところがメリットですね。
レバレッジ100倍まで可能なので証拠金が圧迫されないところもメリットでしょう。

いろいろ列挙しましたが、この中でオススメはヒロセ通商です。理由はこちら
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

というわけで1,000通貨での取引について考えてみましたが、なぜ1,000通貨取引について考えたかと言うと...こちらの記事をご覧くださいませ(ToT)
改心して資金管理考

人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

FXの始め方 ノーリスクで取引練習   2008.02.01

えー、当ブログはFX初心者の方や今から始めようと思ってる方も読んで下さっているみたいなので、今回はFXの始め方について書きます。

FXはハイリターンの魅力的な投資だと聞いていきなりリアルで始められる方もいらっしゃるかもしれませんが、何も考えずに思った方に適当に売買していても、いつか痛い目に会うと思います。

そこで失敗できることは全て失敗しておこうということで、始めはデモトレードをされることをお勧めします。デモトレードオススメ口座FX Online Japanです。

僕はリアルでもFX Online Japanを使っているのですが、取引コストも安いし、取引画面も使いやすいので気に入っています。

デモトレ口座でここをオススメする理由は無期限でデモトレードができるからです。他の業者はたいてい1ヶ月しか使えないので、後で新しいトレード手法を考えたりとか試そうとしてもデモトレードの期限が切れていて使えないんです。

まあとりあえずはFXのルールをデモトレードで覚えましょう。どちらに動いたら利益が出たり損失が出るのか。スワップとは?OCO注文とは?などなど。

覚えてきたら次はリアルに移りたいところですが、まだまだ知っとかないといけないことがあります。次回のこの「FX初心者の方へ」のカテゴリではリアル取引を始める前に知っておかないといけないことについて書きますね。

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ外為ランキングポプログ人気fxブログランキング

FX初心者の方へ   2008.01.30

先日当ブログにFX初心者の方から質問を受けました。

普段何気なく覚えた用語を使って書いていたのですが、案外伝わってなかったりすることに気付きました。

しばらくは人気のクロス円もエントリーチャンスがなさそうだし、ちょくちょくFX初心者の方に役に立つようなことを書いていきたいと思い、カテゴリー欄に「FX初心者の方へ」というカテゴリーを新設しました。

まあもう直き春休みもあることだし、ぼちぼち書いていこうと思います。

といっても僕自身去年からFX始めた若ゾーなんですけどねえ。まあ知っていることをできるだけ書いていって、少しでもお役に立てたらと思います。僕も最初はわけの分からないまま適当にトレードして大損していましたから、もう少し勉強してから始めていたらなあと後悔してるわけです。

ただできるだけ重要なことから書いていこうとは思うのですが、そこまで本格的に構想を練っているわけでもないので、とりあえずは思いついた順に書いていくことになるかもしれませんが、その辺は大目に見てやって下さいな。

以後知らない用語も多数出てくることと思いますが、できるだけ自分で調べるようにして下さい。自分から能動的に学んだことの方が、知識として吸収しやすいと考えるからです。
たいていの相場用語はGoogle検索(Yahoo!よりもオススメ!)で「○○とは」、もしくは「○○とは (スペース)FX」とやると出てきますから、それでどんどん勉強していって下さい。

人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ 外為ランキング ポプログ人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。