大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 2007年11月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイバージェンスの後に急上昇した   2007.11.22

やっぱりダイバージェンスは信頼できるシグナルのようです。

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

今日もスローストキャスティクスのダイバージェンスが起きた後に急上昇しています。ユーロ円の15分足です。(クリックで拡大)
スローストキャスティックスのダイバージェンス

僕はこのときちょうど授業中だったからエントリーできませんでした。もし見つけてたら、右側の山の頂上より10pips上で逆指値してエントリーしていたかもしれません。しかも今日はMACD,移動平均ともにゴールデンクロスが見られました。かなり確実性のあるシグナルだったのではないでしょうか。

ちなみに利益確定はMACDが反転し始めた時です。

というわけで、ダイバージェンスを見つけたらすぐ近くの高値+10pips上で逆指値しておけばある程度安全にブレイクアウトの利益を取りにいけると思います。いつも後になって気付くことの方が多いんですけどね怜

最後まで読んでくれてありがとう秊応援よろしくお願いします囹
にほんブログ村 為替ブログへ←明日の経済指標なら
人気blogランキング←独自の投資法を伝授
FC2 Blog Ranking←売買シグナルを公開

 大ちゃんの手法は外為どっとコムが最適です。

『選べる外貨』誕生!サーバーが強いFXプライムもオススメです。

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM
スポンサーサイト

相棒スローストキャスティクスで大相場を予知!   2007.11.22

前回紹介しましたMACD+ADX法の追加オプションです。これを使えば大きな値動きを予知できる可能性が高まります。

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

それにはMACDの相棒としてしばしば用いられるスローストキャスティクス(外為どっとコムで利用可能)を使います。デフォルトのままの12期間でいいです。ただし普通のストキャスではなくスローストキャスであるところにも注意してください。また今回のスローストキャスは本来の王道的用法ではありません

基本的にはMACDとADXをシグナルにしてトレードします。スローストキャスティクスはMACDとADXからは独立して、ただダイバージェンスがないかを監視するためだけに使います。(ダイバージェンスの説明はこちら<<RCIで説明してありますがスローストキャスでも同様です。)

例を見てください。
スローストキャスティックスのダイバージェンス
スローストキャスティクスのダイバージェンスが起きた後に急上昇が起こっています。
ダイバージェンスを確認することにより心の準備ができるわけです...というより、確実性が増します裂あらかじめポジションを多めに取ろうと決めたりして利益を最大限に伸ばします。

こんな感じでしばらくは新手法MACD+ADX法烈を使ってトレードしていこうと思います。時間に余裕があればFX Online Japanデモトレード口座でも同時並行で検証していこうと思います。
検証したいのはユーロ円(大ちゃん御用達)、ポンド円(そろそろトライしてみたい)、ポンドドル(ポン円同様値動きが大きい)です。ただしリアルトレードを優先するつもりです。

FX Online Japanのデモトレード口座は何ヶ月でも続けられる(すごい!)し、ずっと無料(当然!)だから、もしMACD+ADX法試してみたよ、という奇特な方がいらっしゃったらコメント欄から結果を教えてくださいな。
もちろん僕が第一線に立って体を張って検証していきますから、今後共々よろしくお願いします

最後まで読んでくれてありがとう秊応援よろしくお願いします囹
にほんブログ村 為替ブログへ←明日の経済指標なら
人気blogランキング←独自の投資法を伝授
FC2 Blog Ranking←売買シグナルを公開

 大ちゃんの手法は外為どっとコムが最適です。

『選べる外貨』誕生!サーバーが強いFXプライムもオススメです。

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM

新手法!MACD+ADX法の提案   2007.11.22

トレンドに乗るトレードルールです。

使うのは15分足とADXとMACDで、パラメータはADXが9期間、MACDは12-26期間、MACDシグナルは9期間に設定します(: 外為どっとコムのリアルタイムチャートのデフォルト数値のままです)。

エントリーは
1.)MACDがクロスする
かつ
2.)ADXが上昇
時です。

利益確定(損切り)は現時点ではMACDが反対側に向いた時です。なぜクロスした時に利確ではないかというと、クロスしてからでは遅いことが多いからです。

今日(11/21)で例を見てみましょう。(クリックで拡大)

MACD_ADX_method071122.png
(チャート: 外為どっとコム)

MACDはレンジ相場の時はあまり当てにならないのですが、ADXが上昇中でトレンドが生じている時には非常に有効に機能してくれます。今日みたいにトレンドが強い時にはかなりの実力を発揮してくれそうですね。

MACDはRCI9の上昇に比べるとシグナルの出るタイミングが少し遅いようです。比較してみましょう。
compare_MACDandRCI.png
(チャート: 外為どっとコム)

RCIはエントリーが良い位置で取れることがメリットですが、利益確定のタイミングが早すぎることも。
一方、MACDはエントリーのタイミングが遅いですが、クロスした位置でエントリーするのでエントリーポイントが明確です。また余裕を持って利益確定するので大きく取りにいけそうです。

両者一長一短ですが,しばらくはMACDの方を使ってみてこの手法を検証していこうと思います。→RANKING
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。