大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 2008年02月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所   2008.02.06

資金が少なくなったことと、リスク管理のために1,000通貨で取引することにしたのですが、いい業者を見つけてきました。

ヒロセ通商
LION FXです。
気になった点は
・50通貨ペア
・1,000通貨取引では初めての手数料無料
・トレール注文
・ワンクリック注文
・約定能力が高い
・証拠金は一律1,000円なので管理しやすい


これだけ見れば1,000通貨取引可能な業者の中では最高の条件だと思います。
JAVAなので極端にスペックの低いPCではきついかもしれませんが、自分のは大丈夫です。
また2008/02/06現在信託保全ではない点で大金を預けるのはお勧めできません。

でもとりあえずは口座開設申し込みは済ませたので開設完了次第、資金をこちらに移したいと思います。
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト

1,000通貨取引ができる業者を選ぶ   2008.02.06

少ない資金で最大リスクを全資金の5%以内に抑えるためにはポジションの枚数を管理しなければならない。
そこで枚数の調節がしやすい1,000通貨取引を考えました。

千通貨取引ができるのは
外為どっとコム
ヒロセ通商
サイバーエージェントFX
FXブロードネット

比較すると手数料が安いのはFXブロードネットヒロセ通商。しかしシステムが安定しているのは外為どっとコムです。
ヒロセ通商のLION FXはシステムも強いとのこと。トレール注文ができるところでも一歩リードかもしれません。
通貨ペアはヒロセ通商が多く、FXブロードネットもドルストレートは全て取引できます。

サイバーエージェントFXはというとどれも中途半端なイメージがあります。通貨ペアは少ないし、外為どっとコムほどサーバーも強くない。
でも比較的手数料が安いところがメリットですね。
レバレッジ100倍まで可能なので証拠金が圧迫されないところもメリットでしょう。

いろいろ列挙しましたが、この中でオススメはヒロセ通商です。理由はこちら
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

というわけで1,000通貨での取引について考えてみましたが、なぜ1,000通貨取引について考えたかと言うと...こちらの記事をご覧くださいませ(ToT)
改心して資金管理考

人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ

改心して資金管理考   2008.02.06

ISMのせいっていうか(コラッ!)、まあ自分の資金管理の甘さと最近の連敗で資金をかなり溶かしてしまったので、しばらくはデモトレか千通貨取引にしようと思います。
10万円の資金ではスイングトレードでストップをある程度広くとると、1回の負けで10%近くの損失が出る、これではまずいとようやく気がついたわけです。

まあ薄々気付いてたっていうか、わかってたけどまさか連敗はしないだろうとかそういう甘く見ていたのが祟ったと。
いま入金してトレードしても増やせる自信ないし、とりあえずはデモトレかな。

でも自信がついたとしても今は資金がない(春休みはプライベートで出費が多い^^;)から始めるとしても1000通貨取引
1000通貨なら-100pipsでも-1000円だし。。。

本当に1トレード1000通貨でやるのではなくて最大損失を厳密に口座残高の5%にして枚数を調節しながらX000通貨でトレードをするつもりです。
1000通貨ならリスク管理がしやすいので、資金の少ない僕にはちょうどいいってね(T_T)

そう考えるとせめて20万円くらいの原資は必要ですね。
20万円の5%で1万円。
ストップを-50pipsにおいて2枚。
絶対に負けはあるんだから、連敗しても耐えられるくらいの枚数で、じゃないとダメだと。

以前コメント欄で少ない資金で安易にスイングを始めるのではなく、資金が十分になってからやるべきとアドバイスされたのが懐かしいよ。。。
あの時に1000通貨に切り替えていれば...。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン
大丈夫。デモトレなりなんなりで腕は磨いていくつもりだし。

目の前で1万円の含み益が出てる時は最高に嬉しいんだけど、逆だと冷静に見てられるようになったとはいえ、やはり物理的につらいですからね。
そしてこちらの結論に至りました。
1,000通貨取引ができる業者を選ぶ

人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。