大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 2008年05月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンクを見に行ってきました   2008.05.31

5/30はソフトバンクを見に行ってきました。というのも学生は基本使用料0円で携帯が使えると聞いたので。

そしたら彼らの商売のうまいことうまいこと。値札には全て
0円
と書いてあるのですが、よくよく聞いてみると、月々最低限、機種使用料は払わなければならないとのこと。この機種使用料は24ヶ月払い続けなければならなくって、最終的には54,000円(!)も払うことになるような機種ばかりでした。

そしてこれまたややこしいのが基本使用料0円になる条件。これはホワイトプラン(この辺はよくわかってません)に加入し、かつ、安心オプションだとか、何ちゃら?ベーシックプラン(これに入らないと他社とメールできない、ネットつなげない)に入り、かつ、あーだこーだといろいろオプションを全て付けなければ基本使用料0円にならないそう。このオプションは優良だから、結局携帯をちゃんと使えるようにするにはオプション代を別途払うことになるんだな。

いろいろお店の人に話を聞いて、「へ~、ソフトバンクさん、うまいことやらはるな~」と感心させられてからその場を立ち去りました。いろいろ変なこと聞いて、結局何もなしに帰る客をみて向こうも不思議がってたでしょうに。

でも僕が「へー、最終的には5万円以上も払うことになるんですか~。すごいですね~。」とか、「オプションがいろいろあってムッズッかしいですね~。」とか言って笑ってると、お店のお姉さんもフッフッフと笑っておられて、あー、向こうの人(ソフトバンクの社員;お姉さん)もちゃんとわかってて商売してるんやな~と思うと、ますます面白いような不思議な気分になってきました。向こうの人も「おっとっと!それはそやねんけど、はっきりとは言えへんわ~。」的な口調で説明してましたし。

オプションが有料で、別途料金を支払わなければならない、というのは確かに当然のことかもしれませんが、ホワイトプランの説明の時は決してそのことには触れようとしない。だからついつい僕もそのことにちょこっと食いついてしまったんですね~。顔には出してなかったけど結構困ってました。やな客ですね~。

もちろんソフトバンクユーザーの方はあのへんのことも理解して使っておられるのでしょうが、契約してから初めて気付いた人なんかは顔色変わったでしょうね。情報リテラシー、大切です。騙されへんで~!→RANKING
スポンサーサイト

ドル円ひとまず天井か   2008.05.30

ドル円日足です。
USDJPY080530.png
(チャート:外為どっとコム)

105.50のポイントを超えたと思ったら結局また下がり始めています。以前書いたように105.50付近で売り注文がいっぱい入ったのかもしれませんね。とりあえず戻り売り戦略で、106.00を大きく超えるようなら損切りですね。そしてドテンで買いエントリーかな。往復ビンタされるかもしれないけど

今日は少し時間があるのでフォーラムでも見に行こうかな。そしてインスピレーションをもらってくると→RANKING

高値安値ブレイクアウトストラテジーのバックテスト結果   2008.05.30

高値安値ブレイクアウトストラテジーのバックテストの結果です。

DWinningEdgeドル円1h
DWinningEdgeユーロドル1h

どちらもドローダウンが大きくプロフィットファクターも小さい。
今まではドテンを繰り返し、負けトレードが多かったのでトレンド方向にのみエントリーするようフィルタを加えようと思う。
もちろん今回もできるだけシンプルな記述のフィルタで。→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

いよいよお金がなくなってきた   2008.05.30

今日は仲のいい人と集まって誕生日パーティをやってきました。プレゼント買って、ご飯も食べてってやってるから本当にFXに向ける資金は一向に貯まりません。まあ、それはそれでいいことかもしれないんだけど、また夏休みには沖縄だとか旅行もいきたいし、そっちのお金も貯めなきゃならないし、なかなか思うようにはいきませんね。

あ、貯めてる分を小額ずつFXで運用?いいかもしれないけど、3年生になっていよいよ忙しくなってきたのでFXもチャート見て、注文入れてっていうのはゆっくりやってる暇がなくなってきました。そういう中でのATS(自動売買)なんです。一攫千金の野望はありますからね。一応時間がある時にコツコツとプログラムのコードを書いていたり、バックテストをしています。まあ、ぼちぼちマイペースにやっていきますね

そうそう、それで最近このブログやってて変わったことは広告収入がめっきり少なくなったこと。以前の1/5以下になっています(とはいえ0ではないのはありがたいところですが!)。何でだろう?これはまた今度書きますね。

やっぱり日足手動システムが必要か?明日(金曜日)は早く帰れるのでこれも一緒に考えてみよっと→RANKING

ドル円の注目ポイントで逆張り   2008.05.29

ドル円日足に水平線を引きました。やっぱりシンプルな分析をするだけなら外為どっとコムが一番使いやすいかな。1タッチでラインが引けるので。
USDJPY080529.png
(チャート:外為どっとコム)

105.50と102.50のポイントで反発を繰り返してますね。これはよく注目されており、そのポイントで売買が盛んに行われているということだそうです。とりあえずはこのポイントが破られるまでは守られると考えて指値エントリーする逆張りトレードが有効なようです。

ただし破られたら逆指値で順張りエントリーですしかしボリンジャーバンドもあんまりあてにならんな。次から消そっと。最近はチャートがさみしくなるから表示させてただけ、ぐらいでしたからね。

今日は学校が早く終わったもののバイトがあって時間がつぶれてしまい、FXには関われませんでしたでもバイトが始まる前に友達の誕生日パーティーのプレゼント選びはできました!何を買ったかは秘密

京都駅に新しくできた雑貨屋に行ったら女の人しかいなくってめっちゃ恥ずかしかった!でもプレゼント用のラッピングをしてもらってたから、まあ、ゆるされるかな笑→RANKING

高値安値ブレイクアウトのストラテジー   2008.05.28

高値安値ブレイクアウトのストラテジーを書きました。チャートに表示させるとこんな感じに。
DWinningEdge1h_UJ_EU080525.jpg

呼び出すインディケータはPrice_Channel。これについてはこちらに書きました。
高値安値ブレイクアウトのインディケータ

ルールは至って単純。upper line上抜け出買い、 lower line下抜け出売りです。

exitlong()、exitshort()を書くとなぜかポジションとってすぐに手仕舞いしてしまうので削除。lotsの設定でオーバーポジションを回避する。→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

ドル円日足分析   2008.05.27

今日はドル円上がってるみたいですね。ユーロが売られているからでしょうか。

ドル円日足です。
USDJPY080527.png

三角保ち合いの形です。ラインを超えたらエントリーかな。今はどちらに動くかハッキリしないのでとりあえず待つ。

今日は早く帰れたのでシストレのエントリー条件でも考えようかな。昨日公開したとおり(→やっぱダメ。システム練り直し!)バックテストは散々な結果でしたからね。

負けトレードを減らして勝率の高いシステムにしたいです☆→RANKING

やっぱダメ。システム練り直し!   2008.05.27

高値安値ブレイクアウトストラテジーのバックテストの結果です。

DWinningEdgeドル円1h
DWinningEdgeユーロドル1h

どちらもドローダウンが大きくプロフィットファクターも小さいです。というかやればやるほど資金が減っていく自滅型ストラテジーです(苦笑)
今まではドテンを繰り返し、負けトレードが多かったのでトレンド方向にのみエントリーするようフィルタを加えようと思います。
もちろん今回もできるだけシンプルな記述のフィルタでね☆

ヒストリカルデータがうまくダウンロードできないので(もちろんやり方はわかってますが、システム上の問題か?)バックテストの期間も短いですね。でもちゃんとドローダウンは出ちゃってる。やる気が少々失せますが(特にGFTのアプリケーションに対して怒り!あ、もちろん自分の使い方に問題があるのかもしれませんが)、別に自分のお金が減るわけじゃないし、モチベーションが復活次第まだまだ研究は続きます

そういうわけでもうしばらくはフォワードテストもお預けということで。いつかは「今日は1,000pips獲れました!うっしゃっしゃっしゃ☆って言ってみたいです→RANKING

GFT DealBook360でトレードシステムの検証をしています。
AFT-FXダイレクトトレード

高値安値ブレイクアウトのインディケータ   2008.05.26

プライス・チャネルというインディケータです。
10日間の高値および安値のラインがチャートの画面に表示されます。

ラインは以下のように計算されています。
top[i] := movmax(high, i - 1, period);
bot[i] := movmin(low , i - 1, period);

期間(period)は自由に設定できますが、短すぎるとダマシが多いようです。

PriceChannel080523.jpg

上方ラインを上抜けすれば買い、売りはその逆です。順張りトレードに応用できますね。

コードに書くと以下のようになります。
if crossup (close, Price_Channel.line_top) then buy(lots);
if crossdown (close, Price_Channel.line_bot) then sell(lots);

是非いろいろ試してみてくださいね。→RANKING

GFTのDealBook360で自動売買を検証しています。
口座開設はこちらから
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

今日からフォワードテスト   2008.05.26

今日からフォワードテストしてみます。

通貨ペアはドル円とユーロ円。
資金は200万円で1lot 10万通貨単位で取引します。これは自分の資金のだいたい10倍なのでちょうどいいかな?と。
あんまり悪いようならもうちょっとエントリーフィルタもちゃんと考えようかな、と。いまのところドテンなので。
まあ、デモなので気楽に気楽に、ね。

ついでにユーロドル日足も載せておきます。
EURUSD080526.png

上に窓あけしていましたが、ATS(自動売買)がいきなり買い注文を入れていたのでびっくりしました。おいおい...(別に条件上は何も間違ってないんだけどね。)→RANKING

GFT DealBook360でトレードシステムの検証をしています。
AFT-FXダイレクトトレード
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。