大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 2008年10月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足分析/下がった後に戻したが   2008.10.30

ドル円日足とユーロドル日足です。
チャートに線を引いてみました。

日足分析
(チャート:外為どっとコム)

急落からの反発でしばらく戻していますが、まだトレンドラインを超えていませんね。
上昇トレンドに転じたといえるのは、両ペアとも、もっと上がってからでしょう。
次に売るなら再び一番下の水平線を割ってからかな。

ところで最近当ブログからの口座開設数がピーク時の1/10近くまで減っているのは記事内容の劣化せいでしょうか?それとも円高で下がり続けるレートのせい?

両方でしょう。確かに昔のほうが熱心に書いていたのは否めませんが。

参考になりそうでしたら応援よろしくお願いします。
→ランキング
スポンサーサイト

チャートの水平線の引き方   2008.10.25

昨日はポンド円が一時前日比で16円下がったときがありましたね。
その後急激に戻していたので振り回された人もいたのでは?

さてドル円日足とユーロドル日足です。
日足
(チャート:外為どっとコム)

どちらも一番下の水平線を割ったら再び売りで入る方針。

ところで今日は珍しくご質問をいただいたのでそれにお答える形とします。
・暴落は予想できてません。どちらかと言うと相場が円高ドル安トレンドにしたがっているだけだと思います。
・トレンドラインは上がっているときは谷から谷、下がっているときは山から山にひいています。
・水平線は山または谷の先端にひいています。

参考になりそうでしたら応援よろしくお願いします
→ランキング

ドル円とユーロドル日足分析   2008.10.22

ドル円とユーロドル日足です。
081022.png
(チャート:外為どっとコム)

下に水平線を突き抜けたら売り増しという方針です。
そうユーロドルは突き抜けました。
突き抜けたときのために逆指値で売り注文を入れておくというものです。
シンプルだけどトレンドを追いかける手法。

外為どっとコムで新しいチャートがリリースされたようです。
FX Visionというチャートで、"17種類の通貨ペアに加え、主要株式指数、商品先物等のチャートを38種類のテクニカルで分析可能。さらに経済指標の発表時刻をアラームでお知らせ。"とのこと。

参考になりそうでしたら応援よろしくお願いします
→ランキング

週明けのドル円、ユーロドルの見通し   2008.10.19

最近は相場とは微妙に距離を置き、レポートに追われつつサークル、バイトに勤しんでおります。水平線のブレイクアウトでポジションを取る手法がうまくいきそうな相場だっただけに、参加できず残念です。とはいえポジションを取っていれば激しい変動についていけず大損になっていたかもしれませんが。

先週はレンジが続きました。
ドル円日足とユーロドル日足です。

ドル円ユーロドル日足
(チャート:外為どっとコム)

いつまでこのボックス相場が続くかわかりませんが、下に抜けたら再び売りの方針です。どちらもトレンドが終わりと確信できるまでは売り方針ということで。

参考になりそうでしたら応援よろしくお願いします。
→ランキング

ドル円日足分析とスワップについて   2008.10.16

ドル円日足とユーロ円日足です。
081016.png
(チャート:外為どっとコム)

どちらも大体同じ動きですね。
急落の後、レンジになっています。
どちらに動くかわかりませんが(トレンド方向の下だとは思いますが。)水平線を抜けた側についていきたいです。

スワップ運用をされていたブロガーの方には厳しい相場だったようです。
レバレッジ3倍以下に抑えていても、今回はロスカットになってしまっている方も多く見られました。
こちらを見てもらえばわかります。
ブログ村スワップ派

スワップは毎日もらえるとはいえ、pips数にしてみれば1~2pipsほどしかないので、1年間貯めても300pips~600pipsほどにしかなりません。
FX会社の宣伝でよく「1万通貨買えば1年で5万円。100万円預けていれば年利5%」なんていうのを欲見かけましたが、あれは厳密に言えばウソになりますね。
同じレートに戻ってくる保証はどこにもないですからね。

ではどうすればよいと考えたのか。
今日のところはここまでにしておきます。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

下落   2008.10.13

豪ドルのレートなんて普通はあまり気にされないようにも思いますが、
40%下がったことで話題になってますね。
他の通貨も円高が気になります。
就職も控えているので数年先が心配です。

さてドル円とユーロドルの日足です。

ドル円ユーロドル081013
(チャート:外為どっとコム)

ドル円は調整中。
2円以上上がっていますが、トレンドは円高。

一方ユーロドルは調整も終わり、再び下がり始めようとしているのでしょうか?
やはり半分は下へ進むものなので、スワップだけで勝つのは難しいようです。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

100円割れの後   2008.10.09

今週は週明けから下がりっぱなしで一時は1ドル100円を割りました。
今後どうなるのでしょうか?
ドル円日足とユーロドル日足を見てみます。

100円割れの後
(チャート:外為どっとコム)

どちらも随分上がっていますが、調整のうちだと思います。
今回もレンジがしばらく続いた後、再び下がり始めるのかもしれません。

応援よろしくお願いします。
→ランキング

約定スピードで逃げ切るHyperSpeed   2008.10.07

歴史的円高が進んだようですが、いかがお過ごしでしょうか?
今日はトレード口座の紹介。

知っている方には何を今更ですが、マネーパートナーズについてです。
さっと引き上げたい時にありがたかったのは約定スピードの速さ。
注文を入れたらすぐに受け付けてくれるので無駄な損失が防げました。
たとえスプレッドが0.5やら1でも、なかなか注文が通らなくて損するのは困ります。
それくらいなら、スプレッド2くれてやって、さくっと逃げられるほうが有利だと思います。
利益確定はもちろんのこと、損切りも。

というわけでスキャル用に使ってます。
マネーパートナーズHyper Speed

是非試してみては?

応援よろしくお願いします。
→ランキング

ドル円日足チャートのポイント   2008.10.04

ご無沙汰してます。
最近資格の勉強やら何やらでブログを書く時間がありませんでした。
これからも書ける時に書いて細々と続けていきたいです。

さてドル円日足です。
ドル円日足
(チャート:外為どっとコム)

103.50が壁になってますね。
103.00-103.50で逆指値の売りを入れておいてブレイクアウトを狙う作戦。

応援よろしくお願いします。
→ランキング
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。