大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > 2009年11月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円日足・週足からの来週以降の方針   2009.11.29

今日は週足についてコメントをいただいたので、ドル円週足分析から入っていこうと思います。

091129weekly.png
(チャート:外為どっとコム)

日足では下方にブレイクしたように見えたドル円ですが、週足ではいまだに円高トレンドの最中のように見えます。今後も上値抵抗線を超えるまでは、円高傾向が続くと予想します。

続いてドル円日足に移ります。

091129.png
(チャート:外為どっとコム)

まず8月7日高値と10月27日高値を結んだ抵抗線をひきました。それと平行な線を、先程の8月7日と10月27日の期間での目立った安値の位置にひきます。

(左側2本は参考です。前回の円高トレンドより、今回の円高トレンドのほうが勢いがあることがわかります。)

すると、先週末(11月27日)の安値84.79はその平行な線(下側)をブレイクしていないことがわかります。しかし、先週末(11月27日)の足は長いヒゲをもっており、一旦戻りが入るように予想されます。

どこまで戻るかは、その日になってみないとわかりませんが、上値抵抗線は超えないものとして、予想を立てるのが筋でしょう。

なお、ユーロドルは前回から大きな変化が見られないため、分析は控えさせていただきます。

現在のポジション:
ユーロドル 買い 1.4844
ドル円 売り 87.98

PR: 最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』

参考になりそうでしたら応援クリックよろしくお願いします!→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。