大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > 負けると暴走する 11/20の結果TOP > トレード日記 > 負けると暴走する 11/20の結果

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けると暴走する 11/20の結果   2007.11.21

今日は散々でした。僕の悪い癖が出た日でした。

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

とりあえずトレード結果を書いておくと、
ユーロ円(全て1枚)
-15pips
-31pips
+10pips
-10pips
+5pips
-47pips
2勝4敗で合わせて-88pips(-8,800円)でした。
資産残高は45,599円(-16.1%)です怜早々に元の資金を割り込んでしまった。。。

1敗目の-15pipsはしょうがないんです。ちゃんとシグナルにそって損切りしたので。でも-31pipsと-47pipsはブレイクアウトに飛び乗ってダマシにひっかかった形です。ブレイクアウトは自分本来のやり方じゃないんだから止めとけば良かったと。。。1度負けると暴走する癖は今日で直すのだ!!

今日は指標発表で取り返そうとしたんですけどね...ユーロ円は全然動かなかった(T_T)ドル円も30pipsほど落ちただけだった。おおかた予想通りの結果だったということかな。

11月20日のトレード
↑↑しかもあろうことか、ブレイクアウトしたと思ってエントリーした162.56ショートはRCIが約-90でした。いつものシグナルに従うならロングの所なのに、勝手に自分の判断でショートにしてしまったところに甘さが出ました。(ちゃんとトレンドラインを下に突き抜けたのを見て、ラインの上の方で指値してしまいました嶺)

やっぱり自分の主観を挟まずにRCIのシグナルに従ってトレードした方がうまくいくんだろうなー。(<<長い目で見れば)できるだけ強いシグナルが出てる時だけトレードした方が、取引回数は減っても利益は増えていくだろうな。いつぞやにしもふささんがいってた通り、確実なチャンスだけを狙らうってのが今になって身にしみる。。。

そうそう、昼間にエントリーできてたらだいぶ違っただろうなー。50pips下にトレーリングストップかけてたら150pipsくらい取れてたかもしれない。

今日はもうこんなもんにしてとっとと寝ます!明日はとりあえず取り返して50,000円に戻すゾ!

最後まで読んでくれてありがとう秊応援よろしくお願いします囹
にほんブログ村 為替ブログへ←明日の経済指標なら
人気blogランキング←独自の投資法を伝授
FC2 Blog Ranking←売買シグナルを公開

サーバーが強くてサクサク約定、伊藤忠グループのFXプライム
 
(FXプライムの効果的活用法はこちら!)

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。