大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > 新手法!MACD+ADX法の提案TOP > トレード手法 > 新手法!MACD+ADX法の提案

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新手法!MACD+ADX法の提案   2007.11.22

トレンドに乗るトレードルールです。

使うのは15分足とADXとMACDで、パラメータはADXが9期間、MACDは12-26期間、MACDシグナルは9期間に設定します(: 外為どっとコムのリアルタイムチャートのデフォルト数値のままです)。

エントリーは
1.)MACDがクロスする
かつ
2.)ADXが上昇
時です。

利益確定(損切り)は現時点ではMACDが反対側に向いた時です。なぜクロスした時に利確ではないかというと、クロスしてからでは遅いことが多いからです。

今日(11/21)で例を見てみましょう。(クリックで拡大)

MACD_ADX_method071122.png
(チャート: 外為どっとコム)

MACDはレンジ相場の時はあまり当てにならないのですが、ADXが上昇中でトレンドが生じている時には非常に有効に機能してくれます。今日みたいにトレンドが強い時にはかなりの実力を発揮してくれそうですね。

MACDはRCI9の上昇に比べるとシグナルの出るタイミングが少し遅いようです。比較してみましょう。
compare_MACDandRCI.png
(チャート: 外為どっとコム)

RCIはエントリーが良い位置で取れることがメリットですが、利益確定のタイミングが早すぎることも。
一方、MACDはエントリーのタイミングが遅いですが、クロスした位置でエントリーするのでエントリーポイントが明確です。また余裕を持って利益確定するので大きく取りにいけそうです。

両者一長一短ですが,しばらくはMACDの方を使ってみてこの手法を検証していこうと思います。→RANKING
関連記事

COMMENT

新手法!MACD+ADX法の自動化

この手法を自動化してみましたが
あまりいい結果が出せませんでした・・・

もう少しルールを詳しく教えて頂けませんか?

2010.06.27 | URL | ebinho #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。