大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > 今後のトレード方針 ルールは厳格にTOP > トレード日記 > 今後のトレード方針 ルールは厳格に

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のトレード方針 ルールは厳格に   2007.11.26

先週は新しい手法を考案しつつも、裁量トレードで負けを繰り返した結果、損失が利益を上回ってしまいました。そこで今後の方針が見えてきたような気がします。というわけで自分のトレードに1つルールを作りました。

続きの前にポチポチッとお願いします↓↓
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

それは「シグナルが出ているときしかエントリーせず、またシグナルが出ているときしか利益確定・損切りしない」というルールです。1日のエントリーチャンスは1回きり、多くても2回くらいになるかもしれませんが、自分の無計画な裁量トレードで損する回数も減るので、勝率がアップするのではないかと考えています(そして最終的には利益も...!?)。ちなみにあのバーンスタインのデイトレード入門 でも厳格なトレードルールを決めることを強く勧めていました。 (cf.この本はかなり高価ですが幸いにも学校の図書館で読むことができました^_^)b

ここで1つ考えるべき課題が浮かび上がりました。(ここではユーロ円のトレードをすることを前提とします。)1つは損切りルールに40pips損した時点で損切りをするべきかどうか。もう一つは40pips利益が出た時、ストップをプラマイ0の位置に上げるかどうかです。

とりあえず今のトレード手法が定着するまでは前者は適用しないでやっていきます。(←どうせMACDが反転した時に損切りするから悪くとも-40pipsくらいの損失に収まるだろうとの予想から)
また、ストップを上げる方のルールは適用してみようと思います。負けトレードを減らすためです。ただし大きな利益を取り損ねる確率は(そう多くはないだろうけど)増えるでしょう。(ちなみに40pipsというのはユーロ円のトレンド転換の1つの基準と考えています。)

とりあえずこんなルールを追加してみて次の1週間(というより新手法が定着するまで)のトレードをやっていくつもりです。

これはまだ書いてなかったので書いておきますが、新手法は決して未来を予測する手法ではありません(当然です)。あくまでトレンドの向く側に値が動く確率の方が高いということを前提としたトレード手法です。

最後まで読んでくれてありがとう秊応援よろしくお願いします囹
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ 外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング FC2 Blog Ranking

 大ちゃんの手法外為どっとコムが最適です。

『選べる外貨』誕生!サーバーが強いFXプライムもオススメです。

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。