大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > MJ Spot Boardの最終評価TOP > MJ Spot Board > MJ Spot Boardの最終評価

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ Spot Boardの最終評価   2007.12.03

長い間(?)MJ「Spot Board」にはお世話になってきました。メリットもあればデメリットもある。今までメリットはかなり言ってきたけどデメリットはあんまり言ってこなかった。今回はそんなMJ「Spot Board」について率直なレビューを書きますね。MJ「Spot Board」の口座を開設しようとしている人必見ですよ。

続きの前に1票ずつお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ Pop*Log人気fxブログランキング

MJ「Spot Board」はコスト面では最高に評価できます。手数料無料はもちろんのこと、特にドル円のスプレッドが1pips~というのはすばらしい。ドル円をメインにトレードしている方にはオススメです。トレード回数が多いほど差が出てきますね。あとトレーリングストップが使えるのが良いところです。損失を小さくし利益を守ることができますからね。

ただ悪いところはまずなんといってもサーバーが弱い。急激なレートの変動が起きると注文が混み合っているのか、すぐサーバーがダウンしてしまいます。ダウンすると注文がを受け付けなくなるし、レートが表示されているウインドウも画面が変わらなくなる。こういうことがたびたび起こるので、僕は心配になっておりサーバーが強いFX会社(候補の1つはFXプライム)に資金を移そうかなと考え始めたくらいです。

あとこれはあまり問題にしてないけど、チャートは全然使い物にならない。テクニカル指標の種類が少ないのと、パラメータを変えられないという欠点は致命的です。レート更新が早いのと分割表示できるのはいいけどほとんど使いませんでした(例のごとく普段は外為どっとコムのリアルタイムチャートを使用しています)。

またユーロ円のスプレッドは2pips~とあるが、3~4pipsの時間帯が長く、ユーロ円フリークの僕としてはあまり魅力的じゃありませんでした。取引量の少ない朝方なら7pipsの時もあるくらいですから。それならユーロ円スプレッドを4pipsで固定しているFXプライムでもいいかなと考えてるんです(ここはまだサーバーがダウンしたことがないそうです)。もしくはFX Online Japanなら3pipsなのでこちらでも良いかなと(当ブログ読者の方がサーバーはかなり強い方とおっしゃっていました。ただしこちらはスプレッド固定ではないですが一応固定で指標発表時には広がる)。(注:今は資金が少ないのでレバレッジ200倍の口座から候補を挙げています。)

MJ「Spot Board」どうですか?取引コストを取るか、システムの安定性を取るか、どちらに重点を置くかで評価が変わりますね。最近の僕は後者を重視するように考えが変わってきているので偏った書き方になったかもしれません。でもある程度客観的に評価してみたのでMJ「Spot Board」の口座の開設を検討されている方は是非参考にしてみてくださいな。

皆さんのクリックが更新の支えです→人気blogランキング 外為ランキング

 大ちゃんの手法外為どっとコムが最適です。

『選べる外貨』誕生!サーバーが強いFXプライムもオススメです。

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM
関連記事

COMMENT

突然の訪問失礼いたします。
MJで口座開設してまだ数日ですが感想を誰かに
伝えたかったので、書き込みします。
開設理由はスプレッドが小さい、ただそれだけです。
ところがちょっと変わった特徴があるのでご報告です。どうゆうわけか、大きく動くときにプライスの動きがかなり鈍いです。でも、ちゃんと数十秒から数分後にそのレベルに達します。たとえばGFT系ではどんどんとプライスが動いているのに(12月12日のFOMC発表直後や23時のサプライズ5銀行資金提供ニュースなど)20PIP程度、約30秒~2分後に追いついてきました。
つまり、思いっきり後出しじゃんけんが可能そうです。
すりっページも2程度にしておけば、ちゃんと約定しました。ポジションを持っているのは数十秒~数分ですが、ごちそうさまです。ちなみにGFT系だけでなくシンプレクス系とも確認しましたが、やはり同様です。
カバー先が違えばプライスも異なるとは思いますが
そんなレベルのずれではないので、ホントにシステムは大丈夫か?あるいは顧客のポジションの傾きをみて操作しているのでは?と疑いたくなるような現象です。
MJってポジション量が多いとディーラーチェックが入る口座でしたのでしょうか?なんとなくそんな値動きなのですが。。考えすぎでしょうかね。
具体例:2007.12.12 23:03 +0900
GFTやシンプレクスはUSDJPY111円90銭をすでに抜けて上昇。
MJはなぜか111円76~79銭をうろうろ。すかさずロングで約定。そのあと上昇してくるのをまち、余裕の決済が
可能でした。偶然かもしれませんが、同じ日に2回そうしたことがあったので、びっくりです。
15PIP 18PIP程度ですが、安定してそうした現象があるとすれば、レバレッジを上げても問題ないことを確認し、指標の都度ご馳走になれるかもしれません。研究してみます。

2007.12.13 | URL | 通りすがりのかもめ #79D/WHSg [ 編集 ]

通りすがりのかもめさん、それは初耳ですが、かなり興味深いです!今度レートが大きく変動するようなイベントがある時にはぜひチェックしてみようと思います。
MJってポジション量が多いとディーラーチェックが入る口座でしたのでしょうか?なんとなくそんな値動きなのですが。。>>
それはどうなのか僕は知りませんが、MJのサーバーが弱いことと何か関係があるかもしれません。(?)
(僕の偏見かもしれませんが)MJはコストが安い分どこか怪しいにおいのする会社です。何か裏があるのかもしれませんね...
もしよろしければ検証の結果も教えてくださいね(^^)/

2007.12.13 | URL | 大ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

通りすがりだったのですがコメントがついてうれしいです。
口座開設しておきながら、CMS系だったとあとから知りました。
この軽はずみな行動がトレードにあらわれているような。。
昔は下記のフォレックスプレスに、各会社が採用している
システムがずらりと記載されていたのですが、今日見ると
その列がなくなっているようでした。残念です。
http://forexpress.com/link/link1.htm
ちなみにGFT系は、AFT と SAZA を使っています。
ノートPCがAFTで、こちらは外出時に使用します。
どういうわけか、SAZAの方が成績が良いですね。
おそらくデイトレでは、ディスプレイ性能の差が
成績差にあらわれるのでしょう。
シンプレクスとは、ひまわり証券とかトウキョウフォレックス
が採用している完全フルカバーのシステムで、約定能力が高く、
動きが激しいと予想されるときは、こころ強いです。
さて、問題のシステムですがすでに戦術として公開されていました。
ベティさんのサイトのデイトレ戦略です。
http://fxwin.nm-mky.com/toukou-019.html
まさにGFT系との比較であり、実感できるものがあります。
そして、どうやら恒常的に値動きは鈍重らしいので、
研究する価値はありそうですね。ちょうど1年くらい前に
アービトラージなんちゃらというクオート機能をもった
口座をダシにした手法がはやりましたが、それに近いかも
しれません。
とりあえず、MJの口座はスリッページの最適値を探す
あたりからスタートしてみたいと思います。

2007.12.13 | URL | 通りすがりのかもめ #79D/WHSg [ 編集 ]

通りすがりのかもめさんへ
FX業者選びの際には採用しているシステムも確かめておかないといけないんですね。今まではコストばかりに目がいっていたのでもう一度見直してみようと思います。
システム間の時間差を利用するトレードもまたやってみようと思います。僕はシンプレクスのひまわり証券の口座を持っているのですが、ここはチャートのレート更新が遅いのでその手法は難しいように思いました。GFT系ならうまくいくと思います。
MJのスリッページですが、僕はいつも0にしています。3にしても約定しない時もあれば、0にしていても約定する時もあるからです。

2007.12.14 | URL | 大ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

大変失礼いたしました。
どうもMJはCMS系では無いようです。
やはり、GFT解約事件でダメージを負ったのか、
廉価版のシステムに走ったのかもしれません。
フォノックスという、ライブドア金融部門から独立した、
設立1年3ヶ月の会社システムのようです。
社長が28歳で社員8名、システム要員は中国大連に100名
抱えているようです。
何がいいたいかというと、ひょっとすると、
とてもおいしいアービトラージが存在するのかもしれません。
バンタレイも今年からだし、まだ未開の地?
商材発売レベルのおいしさかもしれないですね。
研究を深め、商材開発屋さんと組んで、違った意味で
プロフィットが見込めるかもしれない、なんてね。
ちなみに、情報商材の販売だけで喰ってる業者の方々を
何人か知っていますが、恐るべき発想で儲けに走っている
方々です。まったくトレードなどしたことがないのに
堂々とFX商材を発売されていたりします。
ボリンジャーバンド、EMA、ピボットといった単語の
意味を知らないのに何万円もする商材をさも分かった風に
表現しているのです。ネタを発掘してはアップし、
適当な頃合をみて販売中止。これをアベレージ数十本
抱えていて、銀行口座とはなんだか勝手にお金が増えて
いくものらしいです。最近の稼ぎ頭は、FXとダイエットだそうな。
購入者にしてみれば、その値段から思わず「先生」と呼びたくなる
のでしょうが、実はトレード未経験のスニーカー履いた若い茶髪
にーちゃんというのが現実です。
商材購入を否定するつもりはありませんが、よーく見極めないと
いけないですね。
もし自分が発売するチャンスがあるとしても
これは数千円ぐらいが妥当だろうなあ、とかブログで公開する
レベルだろうなあ とか考えてしまいます。ちなみにフォノックス
システムの場合は、無料で公開のレベルですね。
さて、本題にもどりますがこのフォノックスというシステムは
堂々とコスト安を強調しています。できれば、システム裏側の
話なのでエンドユーザーには見せて欲しくない情報ですね。
いいかえれば、脆弱さのお墨付きがついたようなもので、
サーバダウンの苦情なども、フォノックス社長ブログに
書き込みされているようです。というわけで、万が一が
あった場合でも、ダメージの少ない金額にしておこうと思います。
以下   http://www.fonox.jp/
===============================================================
2007年04月02日 株式会社MJ様へFXシステム導入のお知らせ
2007年4月2日 弊社第一号案件
株式会社MJ様のFXシステム『Spot Board』を サービス開始しました。
株式会社MJ様ホームページはこちらから
http://www.mj-net.jp/

2007.12.14 | URL | 通りすがりのかもめ #79D/WHSg [ 編集 ]

かもめさんへ
商材に関しては大丈夫です。僕は商材の宣伝文句をそのまま信じたことなんてないですから。FXトレードはまだまだまるでダメですが、常日頃からテレビのいうことなんてたいていウソだと思って観てるくらいですから、派手な広告ばかりが目立つ商材はまず疑って見ています。インチキ商材って、そもそも過去のチャートでカーブフィテイングを繰り返した、結果のいいとこ取りばかりだからバックテストが悪いわけないですよね。
フォノックスのMJ・バンタレイ、今までスプレッド1pipsなんて聞いたことなかったから画期的に思えるけど、どうやら何かありそうですね...
ホームページも工事中が目立ち、不安を感じます。

2007.12.14 | URL | 大ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

調子に乗って、また書き込みしています。
もしご迷惑でしたら無視していただいてかまいません。
今日はGFTとMJを並べて夜からながめておりました。
あ、うそですね。若干ポジションも持ちましたが。。
今日は急激で大きな値動きがなかったので、時間差攻撃は
出番がなかったようです。やっぱり数秒で30PIP程度以上の
動きでないと、システムのもたつきはでないようです。
というわけで、荒れやすい12月ですし、来週以降も
注意してみておこうと思います。
この手法、チャンスは週に数回しかないのでしょうが、
 ・注意する時刻が限定できる
 ・確実に勝てる
ということが確認できれば、量は少なくてもご馳走なので
研究してみたいです。
余談ですが、最近はまっているのが
http://fortuneblog.livedoor.biz/
為替ガーデンプロスティックス930
のビンセント・リーさんのコメント。ご存知でしょか?
羊飼いさんがホントは人に教えたくないサイト と言ってたそうな。
携帯のお気に入りに登録していて、帰宅通勤時に見たりしています。
記事の中に出てくるモダルポイントというのが、とてもよくあたるので
フィボを引く時なども大いに参考になるのですが、自分以外の方がどう
評価するか知りたくて、書き込みしました。
気が向いたらでいいのですが感想をいただけたらうれしいです。
ちなみにまったく自己紹介していなかったので簡単に。
FXは初めてまだ2年目の初心者です。
トウキョウフォレックスという会社の立ち上げ当初から、
朝のブリーフィング「本日の戦略」会議に毎日出ていたせいか
知識ばっかりになってしまいました。
トレードの方は、マネジメントがまずいためか、積み上げては
ガッツリやられるを繰り返している、お間抜けな者ですが
常勝トレーダーを目指し、日々精進の毎日を送っております。
よろしくお願いいたします。

2007.12.15 | URL | 通りすがりのかもめ #79D/WHSg [ 編集 ]

書き込みはこれで最後にします。
週末時間があったのでいろんなサイトをみていたのですが、誤ったことばかり書いてしまい申し訳ありません。
上の方で
>GFT解約事件でダメージを負ったのか、
>廉価版のシステムに走ったのかもしれません
と書きましたが、まちがいのようです。
推定も含まれているですが、
廉価版システムを導入するだけのなんらかの理由があってそのようにしたが、それが主なる原因かどうかはわからないけどもGFT代理店契約を解除された。
という順番のようです。
また、プライスの動きが鈍重なのは本当のようで、いろんなサイトで証言がありましたが、それ以上に約定能力の問題点が存在するようです。つまり、遅れて表示されることを利用して含み益のあるポジションが持てたとしても、それを想定どおりにクローズできないリスクが相当高いと思われるので、戦術としては成立しなさそうです。先週ご馳走になれたのは偶然の要素が大きく常に使っていくことは想定できないと思いました。
研究します、と書きましたが断念させてください。
正直、マーケットリスク以外にシステムリスクや会社リスクをびくびくしながら背負うのは精神衛生上よろしくなく、ここでトレードすることそのものを検討したいと思います。
通りすがりのかもめでした。

2007.12.15 | URL | 通りすがりのかもめ #79D/WHSg [ 編集 ]

通りすがりのかもめさんへ
MJは確かにシステムが弱く、トレードが全くできない状態が数分~数十分続くこともありました。コストがどこよりも安かったので使っていましたが、僕もシステムリスクを恐れて、この度FXonlineに変えることにしました。
それと為替ガーデンプロスティックス930について。その日1日の動きについて考える手助けになりそうです。一目均衡表の見方も参考になります。
モダルポイントは一番取引量が多かった位置、ということはストップやリミットが多く置かれた位置ということですね。そこで反発する可能性が高いので、確かにフィボナッチの参考になりそうです。ただ自分のチャートにモダルポイントを表示できないのが難点。
もう少し資金が貯まって、スイングトレードができるようになったらストップやリミットを置く参考にするかもしれません。まだ自分で検証したわけではないので、現時点では他のテクニカル指標を重視しますが。
僕はもっとFX歴が浅いので、今回教えてくださったリンク先は大変勉強になりました(実はコメントをいただいてから一目均衡表について再勉強したくらいです)。もしよかったら、またいつでもお気軽にコメント書いてくださいね。

2007.12.15 | URL | 大ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

コメントしてよいとのことでしたので、
調子にのって再度書き込みさせていただきます。
大ちゃんさんがMJを使用していないとのことなので安心して思っていることを書けそうです。
フォノックスのシステムは、少しまずいような気がします。利用者より、お金を払ってくれる顧客(MJ、パンタレイのこと)の満足にウェイトがかかっているのではと感じます。たとえば、ベストプライスのカバー先をディーラーをおいて手動で取りに行くと社員ブログに書かれていましたが、そうした大事な部分はシステムではなく顧客側で人を配置して実行するようなシステムのようですね。システムとしては身軽な仕様なのでコストが安くなります。今度他社のディーラーさんに聞いてみて業界の標準がどうなってるか調べてみようと思いますが、やはりなんだか不安です。
それにMJは今チーフディーラーを採用募集(イーキャリア)しているようです。年収700万円以上だそうですが、ディーリングもできてメンバーのポジション管理、メンバーマネジメントまで出来る人を急募するのだったら、もうちょっと太っ腹でもいいような気もします。それに難易度の高そうなディーリングを常時実行するのに、管理者の増員が必要、あるいは欠員が発生する状態ってなんか怖いですね。
社員ブログにあるように、ベストプライスを手動で取っているおかげで有利なプライスが提示でき、結果として動きが鈍重になるのなら良いとは思うのですが、FOMC発表の数分後に10pip以上も他の銀行と違うプライスを提示できる銀行があるとはちょっと信じ難いです。
これは想像の話なので、全く根拠はないのですが、顧客のとったポジション傾きが一方向に偏った場合、同量のカバーを取りつつ、しびれを切らした顧客の早めリカク(市場プライスよりプロフィットが少ない)と自社カバーポジション(市場プライスなのでプロフィットが大きい)を同数になるよう決済していけば、ノーリスクで稼げてしまう。あくまでも想像ですが。こうした類の操作はどこでもやっていて、ちょっと露骨なだけということかもしれませんが。。素人の想像なので間違いだらけだろうとは思いますが。。
 
先週はそのようなわけで、フォノックスとにらめっこだったため、まともにディールをしていませんでした。
金曜のユーロドルショートは真面目にやっておけばよかったと思いますが、後講釈なので控えます。
明日からですが、12月のこの時期にディールするのはやや非常識なことなので、よほどサインが強く出ればやってみます。また、ドル円が107円台をつけた以降は、クロス円の動きがキャリートレード真っ盛りの頃と異なります。キャリー全盛時代にフィットしていた手法はワークしない可能性が高まっているかもしれません。ドル巻き戻しが落ち着くまでは、クロス円のディールそのものを僕は避けようと思っています。具体的にいえば、以前はドル円が上昇すれば高金利通貨がもそれに連動するもしくは増幅して動いていました。ダウの上がり下がりに忠実についていっていたころは、ドル円が20pip上下すればNZ円は50PIP同じ方向に動く、という感じです。そんなに長い期間ではありませんでしたが、スキャルし放題という感じでしたね。もちろん今はできません。
先週は、ドル巻き戻し相場であり、過去しばらく続いていたドル売り円売り相場はどっかにいってしまっています。そしてなにより取引量がとても少なく、値が飛びやすいのでテクニカルサインを使うなら足を短めにこまめに取りにいきたいと思っています。

2007.12.16 | URL | 通りすがりのかもめ #79D/WHSg [ 編集 ]

フォノックスには不安材料が揃っていますね(ライブドア関連の企業だったなんて!)。最近は、僕が知っているだけでも3つものFX業者で問題がありました。やはり取引業者選びはコストだけでなく、システムや経営面での信頼性も考慮する必要がありますね。
ユーロドルはずっと上がり続けていたけど、ひとまず頭打ちみたいですね。
"明日からですが">>
前までずっとドル円に連動して他のクロス円も動いていたのに、最近はドルだけ上がって、クロス円は下がったり上がったりで難しいですね。
僕はFX歴が1年未満と、短いので話でしか聴いていませんでしたが、やはりこの時期はあまりトレードするものではないんですね。僕はいずれにせよ小額のトレードで損失も限られているので挑戦してみますが。

2007.12.16 | URL | 大ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。