大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > フィボナッチを試してみた 12/4の結果TOP > トレード日記 > フィボナッチを試してみた 12/4の結果

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィボナッチを試してみた 12/4の結果   2007.12.05

今日はユーロ円のADX+MACD手法の買いシグナルが出ていましたね。
僕はというと、今日はフィボナッチ反発手法を実際に使ってみました。

続きの前に1票ずつお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ Pop*Log人気fxブログランキング

ADX+MACD手法の買いシグナルはこんな感じでした。
ユーロ円15分足←クリックで拡大
注文のタイミングを逃さなければ50pipsくらい取れたんじゃないでしょうか。

でも案の定僕は学校時間だったのでADX+MACD手法は使えませんでした。
一方、昨日の晩からフィボナッチでIFO注文を仕込んでおいたところ、
EUR/JPY:-56pips
USD/JPY:-31pips,+24pips
AUD/JPY:+54pips
(2勝2敗)とスワップで合計損益は-632円。資産総額は49,067円。
ただしまだEUR/JPYショートを持っており、含み損があります。三尊天井ができている(上の画像右端)ので急落してほしいところです。でも気がかりなのは21期間移動平均線(灰色)がトレンドラインになっていること。

ちなみに勝ちトレードのAUD/JPYはこのようにフィボナッチ回帰水平をひきました。(チャートはFX Online Japan1時間足)
フィボナッチAUD/JPY←クリックで拡大

フィボナッチ、使ってみておもったのは、欲張って上端下端を広く取りすぎてもいけないし、狭すぎてもすぐにストップにかかるのでダメ。あとトレンドの向きにだけ注文をかけておく方が勝率がいい。という感じです(現段階では)。

皆さんのクリックが更新の支えです→人気blogランキング 外為ランキング

 ADX+MACD手法外為どっとコムが最適です。

『選べる外貨』誕生!サーバーが強いFXプライムもオススメです。

トレンド相場、レンジ相場に最適な戦略を自動選択するトレードシステム→Super FX SYSTEM
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。