大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > 来週のドル円予想TOP > テクニカル分析 > 来週のドル円予想

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週のドル円予想   2008.01.05

来週のドル円の動きについて考えてみました。

続きの前に1票ずつお願いします→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング

ドル円の日足(左)と週足(右)です。最近のドル円は日足のMACDが見事に機能してるでしょ?
USDJPYdayweek080105.png←クリックで拡大

日足のスローストキャス(画像の一番下の欄)がまだ下がりきっていないので、来週はもうしばらく下がると思います。で、日足のストキャスが20以下になったら一度反発するんじゃないかなと思います。

方針としては仮にMACDゴールデンクロスしたとしてもドルを買うかどうか迷う所です。週足が明らかに下降トレンドだからです。上がったとしても週足21SMA(単純移動平均線)でまた下落する可能性の方が高いと思います。反対に21SMAを超えたらいよいよ上昇トレンド突入かと。

来週は木曜日のBOE政策金利、ECB政策金利、トリシェECB総裁記者会見に注目です。両方米国の経済指標ではないですが金利関係の指標なので影響は受けると思います。

珍しく予想なんて書いてみたのは、多くの人の興味がありそうな題材について書いたらどれくらいアクセス数が増えるのか実験してみたかったからです(フフフ。でも真面目にテクニカル分析してあるからいいでしょ?)。当然当たる保証はないですし、テクニカルからそう読み取れただけです嶺最後は結局相場が決めることですから。ありきたりな内容だったかな?

もう一つの理由として、テクニカルでどこまで予想と結果にずれが生じるのかを検証しているという部分もあります。予想の記録として残しておけるので、また来週末に見直してみるのも面白いかな、と。

好評ならまたやりますよ。どんどんクリックしてくださいな。
人気blogランキング にほんブログ村 為替ブログへ
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。