大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > ユーロ円Lは損切りTOP > トレード日記 > ユーロ円Lは損切り

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円Lは損切り   2008.01.15

結局ユーロ円ロングは損切りしました。朝は160.52で始まりその後レンジの後急騰があったので、直近安値は今日の安値と見ても大丈夫と判断して、ストップをその10pips下の160.42に上方へ狭めました。結局今日の夕方にヒットしたようです。

でも今日のようにある程度上昇し始めてからだと、どこが直近安値だかわからなくなります。前日安値よりははるかに安いんだけど、でも前のストップ位置であった159.73よりは高い。日足だけ見れば今日の安値を直近安値と言ってもいいような形にも見えるんですが...う~んわからん。どこか矛盾を感じるんだけどそれが言葉として表せません。

結果だけから判断するとして、もし159.73まで下がらずまた上昇が続くならストップは159.73の下に置いたままにするべきだったと言えるし、もし明日も下落が続いて159.73の下まで下がるようなら今日のトレーリングストップは正しかったと言えるのかな?ちょっとわかりません。いずれにせよゴールデンクロスすると見ていたMACDが逆に下を向いてしまっているのを見た時点でさっさと損切りするのが、無難でしょう。

そう、今回のトレードはルールを破ってのエントリーだったので反省しないといけません。コメントいただいたように、"バイトにレポートに忙しいとつい見切り発車してしまうこともある"という面も確かにありますが、やはりルールどおり、MACDのクロスを見てから指値か逆指値でエントリーの位置を探すべきだったと思います。

MACDがクロスする前にフライングしてエントリーすれば一時的には利益は増えるかもしれませんが、長い目で見れば結局は損失も増えることになりよろしくないでしょう。もしタイミングを早めるならMACDのsignalのパラメタを小さくすればいいのでしょうが、これをすると利食いのタイミングも早くなり大きな利益を取り逃す可能性も出てくるわけです。もちろんその反対にトレンドが反転した後、早くに利益を確定できて利益をより多く守れる可能性もありますが。

あと、一つ考えたことがあります。利益確定のタイミングとトレーリングストップの関係ですが、これは次回に書くことにします。

結局トレードの結果ですが、
EURJPY -186pips(-18,600円)
で資金は90,637円(+11,972円)になりました。今やることは本当のエントリーポイントが来るまで静かに待つことと、リスクを十分に許容できるくらい十分に多い資金を集めることです。トレードするべき時に資金その資金がなかったら意味ないですからね。
(今年はお年玉をもらうどころか上げる立場になってしまいましたT_T)/?L??ちびっ子に500円玉あげて喜ばせただけですけど笑)

狙い目はまた対円、対スイスフランの(戻り)売りでしょうか。そろそろ買いのシグナルも出てほしいんですけどねえ。もうしばらくは来なさそうですが、それまではチャートを見つつじっと我慢していようと思います。

そうそう、で他人のチャート分析見るのが好きな方が多いので(僕もその一人です笑)、これはできるだけ続けていこうと思います。自分のトレーニング(あと記事のネタにもね笑☆)になるかと思うので。というわけでドル円です。

USDJPY080115.png←クリックで拡大

週足を見ると38.2%間で戻ったのにまた23.6%を越えて0%におりてきた形です。とりあえずの目標は11/26の107.21ですが、どこまで下がるのか見当がつきません。なにぶん経済指標でアメリカの不景気が伝えられているわけですから。でも周期的にいってもそろそろ戻りがあってもいい時期だとは思うのですが。

チャートの形が良ければ買いも狙っていく予定です。上昇する力がなくダマシに会う可能性もありますが、僕のトレード手法はトレンドの始まりを狙う手法だと解釈していますので。。。(オシレータが十分下がった時に買うってことは下落が続いた時に買うってことだと。それも長期ではなく1週間~1ヶ月の日足で見られる範囲での。)

p.s.記事の周囲のコンテンツを大幅にカットしました(広告等)。JAVA scriptの類いは表示が遅くなるので。いろんなページを見て回ろうとした場合に表示が遅いと不快になるでしょ?

1日1クリックで上位進出へ!→人気ブログランキング

参考になったらもう1回!→FXスイング派ランキング

[PR]
150通貨ペア!レバレッジ最大200倍!信頼のSAXO系で 「SVC Trader」 & 「SVC FX」

進化するトレードツール!FX初のリッチクライアント「HYPER SPEED」のマネーパートナーズ

その他の参加中ランキング→外為ランキング Pop*Log人気fxブログランキング

おまけ:「最新ニュースを入手せよ!」を読む たびたびFX Online Japanの宣伝を繰り返していますが、もう一つさせてもらいます。 いつもFX Online Japanのトレード画面上に「News Feeds」なるものを表示させていますが、これがなかなかの優れものです。表示させて放っておくだけで為替相場ニュースを次から次へと自動更新してくれます。 急な値動きの後、今のは何だったんだ?と思ったら教えてくれる、という感じです。あくまで値動きの後に表示されるものだから、動きを予想するのに使うというよりはファンダメンタルが強気か弱気かを大まかに判断するのに使うというやり方です。他の業者よりもニュースが新しいのか古いのかは比べてないのでわかりませんが、結構気に入ってます。
関連記事

COMMENT

大幅なデザイン変更ですね。
一瞬何処のブログに来たのかわかりませんでした(汗)
昨日は僕もユーロ円にやられました(反省)ポジポジ病はなかなか治りませんね。
ここでちょっと質問です。MACDのゴールデンクロス日足で見る時って、朝日足が確定した時にクロスしているのを判断するのか?日中でもクロスしてきたらその時点で判断しているのですか?

2008.01.15 | URL | つよし #79D/WHSg [ 編集 ]

僕も先日ポジポジ病で-180pipsでした。なかなか治りませんね汗
エントリーの厳密なタイミングは実は決めてないのですが、僕はクロスを発見した時に成り行きでエントリーしています。チャートをゆっくり見る時間があれば日中足をみて指値の方がいいかもしれません。
別に朝しなくて理由というのは為替相場は1日中開いているからという考えです。プログラム組む時には終値でしか仕掛け仕切りできないということなので(←違ってたらごめんなさい)、始値でと書いてみました。

2008.01.15 | URL | 大ちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。