大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > エントリーポイントの見極めTOP > システムトレード > エントリーポイントの見極め

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリーポイントの見極め   2008.02.14

今日も寒いですが雪は降ってないようです。よかった~。
でも昨日は母がこけて足ヒビいったようです。全然笑えません。で、我が家は大混乱かと思いきや案外大丈夫なようでほっとしています。(ホンマ僕のほうが焦ったわ!)

今まで日足を見てエントリーするかどうか決めてたけど厳密なタイミングは決まってませんでした。そこで実に簡単な方法を思いつきました。何で考えなかったのかわからないくらいです。

日足と同じルールを1時間足にも適用するんです。1時間よりも短い足だとダマシかどうか見極めるのが難しいってのと、見てるとハラハラするの理由両方です。
順張りシステムならMACDクロス+もろもろの条件、逆張りシステムならRCI3本が80or-80ってやつを1時間足でも見るんです。

すると(もちろん一概には言えませんが)日足と1時間足の両方でシグナルが重なるわけだからより強いシグナルになると考えるわけです。
でも1時間足と言うと見るたびに形が変わるから、どうしても(仕事とか)学校があると見てられないわけなので、そういう時はチャートポイントで逆指値かトレンドラインひいて指値します。結局なんだかんだ言ってそうなっちゃうんだろうけどね。

まあ間を取って成り行きってのも...って結局まあ自分ができる範囲でいいかなとも思います。うまくいく時は何してもうまくいくし逆もまた然りですからねえ。ちなみに僕が時間ない場合に時々やるのはスプレッド分だけ指値するってやつです。1銭たりともやらん!と。

p.s.LION FXで10分くらい操作がないと勝手にサーバーと切断される(時がある)けどそれってMacだけなんでしょうか?スイングやからいいものの、これがデイトレやったらシャレならへんでー!

関連記事
MacでヒロセLION FX レビュー
1,000通貨取引ができる業者を選ぶ
ヒロセ通商 LION FXで1,000通貨取引の長所短所

人気blogランキングにほんブログ村 為替ブログへ外為ランキング外国為替FXブログナビ
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。