大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > マインドマップを使ってみよっかTOP > 書籍紹介 > マインドマップを使ってみよっか

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップを使ってみよっか   2008.03.16

ここしばらく話題になっているマインドマップですが、フリーソフトもなかなか充実してきているみたいですね。これを機会にマインドマップの使い方も勉強してみようかな。

フリーで使えるマインドマップはこちらでいろいろと紹介されていました。
マインドマップフリーソフト5つまとめて比較|WEBマーケティングブログ

その中で僕はとりあえずこちらのマインドマップのアカウントを取得してみました。
MINDOMO

でもいまいち使い方がわからないのでもう少し勉強してみないとね。書籍はいろいろ出てるみたいなので、どれかを買ってみようか。その前にまず図書館にあたってからだけどね。(追記:学校の図書館にはマインドマップに関する本が置いてなかったのでそのうち買うことにします。)

とりあえずamazonを見てきた感じでは、こちらの本がいいかと。(まだ読んでないのでわかりませんが。)マインドマップを発明した人(?)が直々に書いた本です。
ザ・マインドマップザ・マインドマップ
(2005/11/03)
トニー・ブザン、バリー・ブザン 他

商品詳細を見る

ちなみに僕は「簡単に100万円稼ぐ方法」みたいな誇大広告なタイトルの本は無視することにしています。案外この方法は良書を見つけるときに役に立つかもしれませんよ。急がば回れってね。でも最近(に限ったことではないが)こういう類のタイトルが多いような。。。

あと、同じ種類の本(実用書)なら値段が高いほう、ページ数の多いほうを選ぶようにしています。そのほうが中身が充実している可能性が高い。

それと案外売れ筋ランキングってのはあてにならない。ただ多くの人に受け入れられるように簡単に書いてあるだけ、ってのもありますから。

そうそう、Amazonを利用されている方はぜひ一度こちらもお読みください。
Amazonで実名とメルアドがばれる!?

人気ブログランキングに参加中です!
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。