大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > サイバーエージェントFX / 外貨exレビューTOP > サイバーエージェントFX > サイバーエージェントFX / 外貨exレビュー

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバーエージェントFX / 外貨exレビュー   2008.03.30

今度からサイバーエージェントFXで1000通貨取引をする予定なので、ちょこっと使ってみた感想を書きます。

自分の判断の基準として以下を前提としています。;
1日~数日、数週間のスイングトレード中心。
したがってマイナススワップは気にしない。
チャートは別業者(MT4)のを使う。
証拠金10万円程度を入金し、1,000通貨取引を行う。

よいと思った点は;
入出金手数料が無料。
クイック入金可能。
ドル円スプレッド2pips。
1,000通貨の手数料は3pips(30円)。
1万通貨は手数料無料。

悪いところは;
注文確定までのステップが多いので時間がかかる。
一目均衡表とボリンジャーバンドを同時に表示できない。
別ウィンドウのインジケータ(RCI、MACD等)は合計2個までしか表示できない。
チャートは機能が少ないので動作が軽いが、通貨ペアや時間軸を変更するたびに更新しなければならない。
チャートはスクロールして期間をさかのぼれない。
4時間足は表示できない。

ただしRCIが同時に3本表示できるところはGood。
Macでもちゃんと動きます。(Firefox、Safariで確認済み)
一番の魅力は自己資本規制比率の高さ。(513.6%/平成20年2月末)
しばらくはこちらの外貨exで1000通貨取引をする予定です。
MT4でVQを表示させてのシストレです。→RANKING
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。