大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > マインドマップはFreemindでTOP > 書籍紹介 > マインドマップはFreemindで

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップはFreemindで   2008.03.31

マインドマップは以前紹介した記事(→マインドマップを使ってみよっか)のはお試し版みたいな感じでマインドマップを作る個数が限定されていたけど、完全無料のを見つけてきました。

その名も「Freemind」です。
説明のサイトはこちら→Freemind 活用クラブ

以前紹介したやつはフラッシュがキレイでしたがブラウザベースで重かったし、10個までしか作れないというようなのばかりでした。

Freemindはその名の通りフリーソフトですがオフラインで使えるので、情報量が少ないうちは動作が軽くて使いやすいです。重くなるまで使い込んだことが無いので、実際に重くなるのかどうかはわかりません。読書メモやアイデアメモとしては最適でしょうね。

使い方はめちゃ簡単。以下はMac上での使い方。
Enterキーで並列の枝を生やす。
Tabキーで小枝を生やす。
F2を押して入力。
たったのこれだけです。後はアイコンをつけたり、色をつけたり、雲で囲んだりしてカラフルにしていきます。色が鮮やかなほど記憶に強く残るというのをマインドマップの本で読みました。

Macで使えるくらいですから、たぶんWindowsでも使えますよ。使えなかったらゴメンナサイ。

本当はマインドマップの本家のソフトが欲しいのですが、ちょっと高いです。ただこちらのほうが枝をぐねぐねできたり画像をはさめたりと柔軟性が高い。。。
Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディションBuzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション
(2008/02/22)
Windows

商品詳細を見る

手描きもいいって言うけどね☆→RANKING
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。