大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > ...って、がっかり。VQの件TOP > システムトレード > ...って、がっかり。VQの件

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...って、がっかり。VQの件   2008.05.05

結構必死になってVQをCTLに書き換えていたのですが、やればやるほど見えてくる。
ChartStudio(;DealBook360の自動売買)の融通の利かなさとMetaTrader4のその逆。

それの詳しいことはこちらに書きました。。。
MT4にあってChartStudioにない

とりあえず、できるところまでやってみる。完成図はもうイメージできていて、本家VQよりもだいぶ曖昧。

以下、VQのmqlを読んだ人だけ分かる話。
ChartStudioではスプレッドは計算できない。
VQのパラメータの中でMethod;線形加重平均(LWMA)がChartStudioにはなくて、いちいちLWMA計算式かくのが面倒(これは頑張ればできるけど)。
Point関数がないのでFilterも意味をなさなくなる。

などなどいろいろと無理が生じてきたことがわかったので”ほぼVQ”を書いてみて、とりあえずDealBook360に”ほぼVQ”を表示させるのが目標。

(自動売買)ストラテジーのコードはBuy、Sellをドテンで注文出すだけだから簡単に書けます。でも不安だしStop注文も付け足しとくからもうちょっとだけ複雑になるかな?まあ、こちらはシンプルにいけそう。

まあ”ChartStudioではできない”ってことがわかっただけでも収穫かな?
随分勉強が進んだ証拠と、肯定的・楽観的?に見ます。

ダメならQQEのctlもあるし、そっちを使わしてもらおっと笑☆
→RANKING
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。