大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > とりあえずQQEを走らせみたTOP > システムトレード > とりあえずQQEを走らせみた

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずQQEを走らせみた   2008.05.09

今日はちょっと時間があったのでChartStudioとDealBook360をあれこれいじってみました。

DealBook360に表示させたQQEはこんな感じ。(USDJPY1h足、EURUSD1h足)

QQE080509.jpg
(チャート:サザインベストメント)

もうちょっと見やすい色にしたいな。これじゃあ覇気がない(笑)
そもそも何で1時間足やのに3rdとか5thやねん!わかりにくいやん!時間がある時にチャートのプロパティーあたりを見直してみます。

そして同ストラテジーを走らせるとこんな感じになります。(USDJPY1h足、EURUSD日足)

QQE_Signal080509.jpg
(チャート:サザインベストメント)

↑で買い、↓で売りのドテンのシグナルです。おいおい、ってタイミングでもシグナルは出てますね。(1本のバーに1回しか注文できないとのこと。従って売りポジか買いポジしか持っていないことに。)
矢印が出たローソクの始値なのか終値なのか、それとも次の始値なのか、厳密なことはわかりません。たしか終値だったっけ。(ってCTLのサイトで読んだような。。。?)今度また調べときます。

今度はいろんな時間足でのバックテストの結果でも公開してみようかと思ってます。
テストするのにも結構時間かかるからまとまった時間がいるんだな~。

し、か、し、Windows 使いにくいわ~。コードの編集もわざわざMacのテキストエディタMiを使って編集し、USBメモリで移動、ってやってるぐらい。

Miは本当に使いやすい。注目ショートカットは「コマンド+T」だね。
あとC言語編集モードにすれば勝手にスペースキー入れてくれるから見やすいわ~。この機能はたいていのテキストエディタにも入ってるみたいだけど、使い慣れてるMiが一番のお気に入り→RANKING

GFT DealBook360でトレードシステムの検証をしています。
AFT-FXダイレクトトレード
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。