大ちゃんのFXラボ

複雑なテクニカルは必要ありません。トレンドラインを駆使した王道チャート分析!

キャンペーン情報
取引コスト No.1

FXトレーディングシステムズ
・取引手数料0円
・スプレッド0.5pips
・レバレッジ400倍
□その他の特徴
・1000通貨取引可能
・信託保全
・スワップ最高水準

約定能力 No.1

マネーパートナーズ
・約定スピード◎
・安定したシステム
・私のトレード用口座
□その他の特徴
・クイック入金
・取引手数料無料
・信託保全

スワップ No.1

フォーランドフォレックス
・NZドルスワップ最高水準
・豪ドルスワップ最高水準
□その他の特徴
・取引手数料0円
・スプレッド1pips
・信託保全

取引機能 No.1

AFT-FXダイレクトトレード
・GFT系システム
・最高のチャート機能
・安定したシステム
・125通貨ペア
・スプレッド1pips
□その他の特徴
・高金利通貨ペア多
・レバレッジ100倍
・取引手数料0円 ・上級者向け

くりっく365 No.1

スター為替
・一番使いやすいシステム
・トレールトリガー注文
・予約トレール注文
□その他の特徴
・クイック入金
・建て玉毎にレバレッジ指定可能
・申告分離課税一律20%

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
RSSフィード
全記事表示
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
TOP > スポンサー広告 > 日足分析/下がった後に戻したがTOP > テクニカル分析 > 日足分析/下がった後に戻したが

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日足分析/下がった後に戻したが   2008.10.30

ドル円日足とユーロドル日足です。
チャートに線を引いてみました。

日足分析
(チャート:外為どっとコム)

急落からの反発でしばらく戻していますが、まだトレンドラインを超えていませんね。
上昇トレンドに転じたといえるのは、両ペアとも、もっと上がってからでしょう。
次に売るなら再び一番下の水平線を割ってからかな。

ところで最近当ブログからの口座開設数がピーク時の1/10近くまで減っているのは記事内容の劣化せいでしょうか?それとも円高で下がり続けるレートのせい?

両方でしょう。確かに昔のほうが熱心に書いていたのは否めませんが。

参考になりそうでしたら応援よろしくお願いします。
→ランキング
関連記事

COMMENT

こんばんは。

以前記事でお見かけたのですが、ADXはレベル25以下は上昇でもボラがない・・・ボラといいますか・・・。

ADXはレベル25を越えるとブレイクと言われます
その25以上の上昇もかなり見れるような気がします・
・・ので25以下はレンジという見方どう思われますか?・・・25以下では上向きはかなりありますし
精度を高めるには・・・と考えてます。

宜しくお願いします。

2008.11.05 | URL | sai #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。